三井住友銀行年末年始2019-2020ATM手数料や時間は?窓口の営業についても!

年末年始が近付いてくると何かと忙しくなりますが、銀行に行こうと思っていてもなかなか時間が作れず、明日にしようなどとなっていることはないでしょうか。

何かと出費が続く年末年始では、急にお金が必要になることがあるかと思います。

以下では、2019年~2020年にかけての三井住友銀行の年末年始ATM手数料や時間、窓口の営業について調べました。

 

三井住友銀行年末年始2019-2020のATM利用手数料は?

時間によっては引き出し手数料が掛かったり、ATMが稼働しているのかどうかも気になるところです。そこでまずは三井住友銀行のATM手数料がどのくらい掛かるのかを見ていきましょう。

 

ATM手数料は以下のようになります(三井住友銀行のATMで三井住友銀行のキャッシュカードを利用した場合)。

ATM利用手数料

平日(8:45~18:00) 無料

平日(18:00~翌8:45) 110円

土日・祝日(0:00~24:00まで) 110円

手数料についてさらに詳しく知りたい方はこち(三井住友銀行のHPに飛びます)ご覧ください。

12月31日(火)~1月3日(金)までは平日であっても土日・祝日と同じ扱いになるため、ご注意ください

コンビニ等での手数料に関しては後述していきます。

 

三井住友銀行では年末年始にATMのシステムメンテナンスが行われる予定です。

三井住友銀行のキャッシュカードは、三菱UFJ銀行ATMと提携金融機関のATMでは、取扱ができない期間があるようです。その他にも、三菱UFJ銀行と提携金融機関キャッシュカードも三井住友銀行のATMでは、取扱ができない期間があるとのことです(下記の表を参照)。

12月31日(火) 1月1日(水) 1月2日(木) 1月3日(金) 1月4日(土)
三菱UFJ銀行ATM 最長0:00〜23:50 取り扱い不可 最長4:00〜23:50
提携金融機関ATM 最長0:00〜21:00 最長8:00〜21:00

 

上記の期間中は、三井住友銀行のATMやコンビニATM(イーネットATM、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM)を利用くださいとのことです。また、コンビニATMで引き出しをする場合には条件や手数料などが変わるため、こちら(三井住友銀行のATM・CDご利用手数料のページに飛びます)をご覧ください。

三井住友銀行年末年始2019-2020のATM時間は?

実際にATMまで行ったものの閉っていたら、嫌ですし時間がもったいないですよね。

そこで、利用したい場所のATMの稼働時間をこちら(三井住友銀行の店舗・ATM検索の画面に飛びます)から調べることが可能です。

ご利用の店舗によって、時間が違う可能性がありますので調べてから足を運ぶことをおすすめまします。

三井住友銀行年末年始2019-2020窓口の営業日は?

三井住友銀行の年末年始窓口営業日は、年内は2019年12月30日(月)が最終営業日です。年始は2020年1月6日(月)から営業です。

わかりやすくするために下記の表にまとめました。

2019年12月27日(金) 通常営業日
2019年12月28日(土) 休業日 ※(休日営業店舗は営業)
2019年12月29日(日) 休業日 ※(休日営業店舗は営業)
2019年12月30日(月) 年内最終営業日
2019年12月31日(火) 年末年始休業
2020年  1月  1日(水) 年末年始休業
2020年  1月  2日(木) 年末年始休業
2020年  1月  2日(金) 年末年始休業
2020年  1月  4日(土) 全店休業日
2020年  1月  5日(日) 全店休業日
2020年  1月  6日(月) 通常営業日

※土日・祝日や平日夜間も営業している店舗のことを指します。

 

2019年の年末から2020年の年明けまで窓口営業が開始されるまでは約1週間ほどあります。

土曜・日曜日は銀行窓口が基本的には休みになるため、年内に窓口で必要な手続きを済ませておきたいという場合には、混雑なども考えられるためできるだけ早めに手続きを済ませることをおすすめします。

三井住友銀行年末年始2019-2020ATM手数料や時間は?窓口の営業についても! まとめ

三井住友銀行の年末年始の手数料や時間、窓口の営業時間について調べました。

コンビニのATMを利用する場合では、通常のATM利用時と手数料などが異なる場合があるため注意が必要です。

できれば年末年始でバタバタとする前に準備をしておきたいところですが、急な出費でお金が急遽必要になった際には参考になりますと幸いです。