ビスマルク風ピザトーストのレシピと材料は?【教えてもらう前と後】(1月14日)

2020年1月14日放送の『教えてもらう前と後』では、食パンを簡単にピザ生地にして作る「ビスマルク風ピザトースト」の作り方が紹介されました。

これでピザ生地がなくてもおいしいピザが楽しめそうですね!記事の後半では、教えてくれたお店の方の情報についてもまとめています。

では、材料と作り方を見ていきましょう^^

 

ビスマルク風ピザトーストのレシピと材料は?

食パンを簡単にピザ生地にする方法が紹介されました。ひと手間加えるだけでナポリピザに近づくそうです!これは試してみたいですね^^

 

【材料】

  • 食パン(2枚)
  • とろけるチーズ(2枚)
  • マヨネーズ(適量)
  • ベーコン(適量)
  • マッシュルーム(適量)
  • 卵(1個)
  • おつまみ燻製チーズ(適量)

 

【作り方】

  1. まずは食パン(2枚)の耳の部分を4か所切り落とします。
  2. 耳を切り落としたら、食パン(2枚)を少し重ねて並べます。
  3. 綿棒を使って、食パンを薄く伸ばしていきます。※薄く伸ばすことで外はカリッ中モチッの食感になるんだそう。
  4. 食パンでピザ生地を作ったら、マヨネーズを挟んだとろけるチーズ(2枚)、ベーコン(適量)、マッシュルーム(適量)、卵(1個)を真ん中にトッピング、ちぎったおつまみ燻製チーズ(適量)をのせます。
  5. トースターで5分焼くと、ビスマルク風ピザトーストが完成します!

 

【感想】

番組では、おいしい!

おしゃれな味がする、少しの手間なのに全然違う!

普段のピザトーストよりかもワンランク上との感想が出ていました!

ビスマルク風ピザトーストのレシピと材料は?

今回紹介した「ビスマルク風ピザトーストのレシピと材料は?」の作り方を教えてくれたのは、東京都・中目黒にあるピザの名店「ピッツァリア・エ・トラットリア・ダ・イーサ」の店主で世界ピッツァ選手権で2度優勝している山本尚徳さんです。

 

ピッツァリア・エ・トラットリア・ダ・イーサのお店の場所はこちらです▼

 

  • 最寄り駅:中目黒駅
  • 営業時間:ランチ11:30~14:00、ディナー17:30~21:45(L.O)22:45クローズ
  • 定休日:月曜、不定休

引用:食べログ

 

不定休の場合にはお店のFacebookに情報が掲載されるようです▼

ビスマルク風ピザトーストのレシピと材料は? まとめ

2020年1月14日放送の『教えてもらう前と後』では、食パンで簡単にピザ生地を作る方法が紹介されたため「ビスマルク風ピザトーストのレシピと材料は?」と題して材料と作り方をまとめました。

これでピザの生地がなくても簡単にピザ風の生地を楽しむことができますね^^

 

同日に放送された食パンで作る「とろとろチーズトースト」の作り方は以下で紹介▼!

とろとろチーズトーストのレシピと材料は?【教えてもらう前と後】(1月14日)