【教えてもらう前と後】キウイとチョコのスイーツの作り方と材料!(1月21日)

2020年1月21日放送の『教えてもらう前と後』ではキウイフルーツとチョコレートを使った超簡単にできる温かいスイーツ「ホットチョコキウイ」の作り方が紹介されます。

キウイとチョコレートを使った温かいスイーツがどんなものなのか想像がつかないのですが、非常に気になります。寒い季節の温かい飲み物や食べ物は温まるのでいいですよね!

今回は、『【教えてもらう前と後】キウイとチョコのスイーツの作り方と材料!』と題して、作り方と材料、チョコレートの効果的な食べ方についてもまとめました。

では、作り方と材料を見ていきましょう!

 

【教えてもらう前と後】キウイとチョコのスイーツの作り方と材料! ホットチョコキウイ

電子レンジ料理研究家のタケムラダイさん「ホットチョコキウイ」の作り方を教えてくれます。

電子レンジだけで調理ができるので火を使わないとお子様と一緒に調理できそうですね^^

 

【材料】

  • 板チョコレート(2枚)
  • 牛乳(大さじ4)
  • キウイ(1個)
  • ゴールドキウイ(1個)

 

【作り方】

  1. 耐熱ボウルのチョコレート(2枚)を手で割り入れます。※板チョコは何でもいいとのことで、ホワイトチョコでもいいそうです。
  2. ここに牛乳(大さじ4)を加えて、電子レンジ600wで40秒加熱します。
  3. 一度取り出し混ぜたら、再度電子レンジ600wで40秒加熱してよく混ぜます。※2回にわけて加熱することでダマになることを防ぎます。
  4. キウイを水洗いしたら、皮を剥かずに1cm幅程の輪切りにします。
  5. キウイを耐熱皿に載せたらラップをかえて電子レンジ600wで40秒で加熱します。※加熱することで甘味が増すそうです。
  6. 加熱したら、チョコレートにつけて食べます!

 

【番組での感想】

皮もおいしい、皮の食感もいいなどのコメントが飛び出していました。

【教えてもらう前と後】チョコレートの効果アップの食べ方は?

中でも高カカオチョコレートにはポリフェノールが赤ワインよりかも4倍以上と豊富に含まれているんだそうです。

 

さらにチョコレートの効果を高める食べ方としては、食事の間におやつとして食べるといいそうです。ポリフェノールの体内に長く留めることができないため2時間後をピークに減ってしまいます。

そこで5gずつ1日3~5回食べるといいそうです。

 

とはいえ、太るのではという心配もありますよね。

現在おすすめのチョコレート2つは、オリゴ糖が含まれており砂糖の一部をクラフトオリゴ糖というものに変えているので、カロリーは砂糖の半分、クラフトオリゴは糖として胃や小腸で吸収されないため血糖値の上がり方が緩やかだということです(おおたけ消化器内科クリニック・大竹真一郎院長の話)。

整腸作用や美肌効果があるんだそうです。

 

もう1つおすすめのチョコレートは食物繊維(難消化デキストリン)のチョコレートです。

これならチョコレートを食べたから太りそうだな…という罪悪感も減りそうですね!

 

他にも睡眠不足やストレスの解消につながるチョコレートも出ているそうですよ!

いろんなチョコレートが出ているんですね!

たくさんの種類があるので、そのときの気分で選ぶといいかもしれません♪

 

同日に放送されたキウイの選び方についてはこちら▼

【教えてもらう前と後】おいしいキウイの見分けと効果が高まる食べ方は?(1月21日)

【教えてもらう前と後】キウイとチョコのスイーツの作り方と材料! まとめ

2020年1月21日放送の『教えてもらう前と後』ではキウイフルーツとチョコレートを使った超簡単にできる温かいスイーツ「ホットチョコキウイ」の作り方が紹介されたため、『【教えてもらう前と後】キウイとチョコのスイーツの作り方と材料!』と題して、作り方と材料、さらにチョコレートの効果的な食べ方をまとめました。

おいしいキウイを選んで、スイーツ作りも楽しみたいですね^^