【教えてもらう前と後】おいしいキウイの見分けと効果が高まる食べ方は?(1月21日)

2020年1月21日放送の『教えてもらう前と後』では、おいしいキウイの見分け方と健康効果が高まるキウイの食べ方が紹介されます。

キウイが一番おいしい季節は、冬だと言われているそうなのですが、冬には甘味の強い国産キウイが出回るそうです。

今回は、【教えてもらう前と後】おいしいキウイの見分けと効果が高まる食べ方は?』と題して、キウイの見分け方と健康効果が高まるキウイの食べ方についてまとめました。

 

【教えてもらう前と後】おいしいキウイの見分けは?

今回は、おいしいキウイの見分け方が紹介されますが、キウイのどこを見たら見分けることができるのでしょうか。

できることならおいしいと言われるキウイを食べたいですし、選び方は知っておきたいところです。

 

選ぶときのポイントは、形だということです。

キウイは、やや平べったいものを選ぶといいそうですよ!

キウイは、キウイの木の幹に近ければ近いほど平べったくなるそうです!さらに栄養もいきやすくなっているんだとか。

 

さらに平べったい形のキウイの方が通常の丸い形のものよりかも、100g辺りのビタミンCの量が72㎎と67㎎と差があることも分かっています。

【教えてもらう前と後】キウイの栄養効果は?

キウイには、なんと1個でレモン4個分のビタミンC、さらにバナナ3本分の食物繊維が摂れるということです。

キウイ1個でこんなにたくさんの栄養が摂れるとは驚きです。

【教えてもらう前と後】効果が高まるキウイの食べ方は?

効果が高まるキウイの食べ方気になりますね…!

キウイを半分にカットして、スプーンですくって食べるという方も多いのではないでしょうか。

ですが、これだと健康効果が失われているそうで、皮ごと食べるといいとキウイ農家の方(静岡県・掛川市キウイフルーツカントリーJapan)が話していました。

 

あまり皮ごと食べるイメージはないですが、なぜ皮ごとのほうがいいのでしょうか。

こちらは、おおたけ消化器内科クリニックの大竹真一郎院長の話によると、フルーツの皮の近くに大事な栄養素がたくさん含まれているということでした。

皮ごと食べる場合は水洗いすると食べられるとのことでした。

 

番組では、待ちゆく人々20名にキウイを皮ごと食べてもらって検証をしていましたが。20名中16名がおいしいとの評価をしていました。

同日に放送されたキウイを使ったスイーツの作り方はこちら▼

【教えてもらう前と後】キウイとチョコのスイーツの作り方と材料!(1月21日)

【教えてもらう前と後】おいしいキウイの見分けと効果が高まる食べ方は? まとめ

2020年1月21日放送の『教えてもらう前と後』では、おいしいキウイの見分け方と健康効果が高まるキウイの食べ方が紹介されたため、【教えてもらう前と後】おいしいキウイの見分けと効果が高まる食べ方は?』と題して、キウイの見分け方と健康効果が高まるキウイの食べ方についてまとめました。

キウイは、出来るだけ平べったいものを選び、水洗いして皮ごと食べると栄養をより摂取できるということでした。

皮を食べるイメージはあまりないですが、一度は試してみたいですね!