ごはんバーガー期間はいつまで?カロリーや値段と口コミ評判は?

マクドナルドから2020年2月5日(水)に「ごはんバーガー」が販売されます。

パンの部分が、ご飯に変わったことで「ごはんバーガー」と呼ばれていますが、こちらに使用されるお米は国産米が100%だそうです。

また、期間限定商品となると一番気になることは、販売期間はいつからいつまでなのかということなのではないでしょうか。

以下では、「ごはんバーガー期間はいつまで?カロリーや値段と口コミ評判は?と題して、販売期間やカロリーや値段、食べた方の口コミ評判などをまとめました。

では、さっそく見ていきましょう!

 

ごはんバーガー期間はいつまで?

2020年2月5日(水)17時からマクドナルドで、期間限定で「ごはんバーガー」が3種類販売となります。

期間中の販売時間は毎日17時~となるのでご注意ください。

 

どれも販売終了は、2020年5月中旬を予定しているそうです。

 

マクドナルドは、期間限定販売されているメニューは在庫がなくなり次第終了ということが多いですから、こちらの「ごはんバーガー」も予想ではありますが、もしかしたらなくなり次第終了となるかもしれません。

2020年5月中旬が販売終了時期となっていますが、ゴールデンウイーク明けにあたるので人気のメニューは早めに売り切れてしまうことも予想されます。

ごはんバーガーのカロリーは?

ごはんバーガーには、ごはんてりやき、ごはんベーコンレタス、ごはんチキンフィレオの3種類があります。

以下では、バンズ(パン)でサンドされている類似商品のカロリーもあわせて記載しています。

 

ごはんてりやきのカロリー

ごはんてりやきのカロリー:545kcalです。

内訳は、たんぱく質:14.5g、脂質29.4g、炭水化物55.8gとされています。

 

通常販売されている「てりやきマックバーガー」は478kcalです。

 

ごはんベーコンレタスのカロリー

ごはんベーコンレタスのカロリー:441kcalです。

内訳は、たんぱく質:16.7g、脂質20.0g、炭水化物48.4gとされています。

 

通常販売されている「ベーコンレタスバーガー」のカロリーは374Kcalです。

 

ごはんチキンフィレオのカロリー

ごはんチキンフィレオのカロリー:532Kcalです。

内訳は、たんぱく質:19.0g、脂質21.0g、炭水化物66.6gとされています。

 

通常販売されている「チキンフィレオ」のカロリーは465Kcalです。

 

どのバーガーもごはんバーガーの方が、バンズ(パン)でサンドしているものと比べるとカロリーは高くなっています。

ごはんバーガーの値段は?

ごはんバーガーの値段はどのくらいなのでしょうか。こちらは全3種類あります。

 

商品名 単品 バリューセット
ごはんてりやき 390円 690円
ごはんベーコンレタス 410円 710円
ごはんチキンフィレオ 410円 710円

一部の店舗では値段が変更となることが案内されていたため、おおよその値段と考えていただけますと幸いです。

また、一部店舗に関してはどこが対象になるのか記載がないため不明となっております。

 

以前テレビで放送していた情報になるのですが、2019年10月からの増税後マクドナルドでは店内で商品を食べるイートインも持ち帰りのテイクアウトも、お客様にわかりやすい値段で提供したいという思いから、店内飲食の本体価格を引き下げどちらも同じ値段になっているとのことです。

せっかくだったら、その場でできたての温かいごはんバーガーを食べたいですよね^^

ごはんバーガーの口コミ評判は?

ごはんバーガー口コミ評判をまとめました。

では、さっそく見ていきましょう!

 

てりやき味は多くの方から評判が良さそうです!

チキンフィレオは好みがわかれているみたいですが、画像を見ておいしそうだなと感じました^^

ベーコンレタスもおいしいとの感想が出ているので、期待できます。

 

ごはんに変わったけれど味はマックそのものということです…!

ごはんなので、とっても腹持ちがよさそうですね。

ごはんバーガー期間はいつまで?カロリーや値段と口コミ評判は? まとめ

2020年2月5日(水)17時からマクドナルドで販売予定のごはんバーガーが気になったため、「ごはんバーガー期間はいつまで?カロリーや値段と口コミ評判は?」と題して、販売期間がいつからいつまでなのかや、カロリー、値段と口コミ評判をまとめました。

 

当初ベーコンレタスはご飯と合うのかなと気になっていたのですが、こちらもおいしいとの口コミがありました。

まずは気になっているごはんバーガーを1つ試してみたいですね!