ラウールの足の長さと股下がすごい!本名で活動をやめたのはいつから?

2020年1月22日にCDデビューをしたジャニーズのグループ「Snowman」のメンバーであるラウールさんは、スタイルの良さやダンスの上手さからとても注目されています。

こちらでは『ラウールの足の長さと股下がすごい!本名で活動をやめたのはいつから?』と題して、ラウールさんの足の長さや、本名で活動をやめたのはいつからなのかについてまとめました。

 

ラウールの足の長さと股下がすごい!

現在ラウールさんの身長は、185cm程あるとされていますが、立っているときのスラっとした足とその長さに、思わず「足が長い」と思ってしまう程、スタイルがいいですよね。

 

2019年3月26日放送の『ZIP!』SHOWBIZコーナーを実際にテレビで観ていたのですが、このときにラウールさんの身長は180cmで股下94cmもあるとの話が飛び出していました。

 

さらに2020年1月放送の『深イイ話』では、ラウールさんが登場、現在の身長185cmで股下は94cmと紹介されていました▼

本当に足が長くてスタイルの良さが際立っています。

 

股下が94cmなので胴よりかも足の方が長いということになります。

全身の半分以上が足の長さが占めているということもあってか、ネット上では「ほぼ足」などと言われていることも。

本当にスラっとしているので、足に目がいってしまう程です。

 

以下の動画の50秒辺りから1分38秒くらいまではコンサートでのダンスシーンになるのですが、ラウールさんの足が長いということと足を蹴り上げるポーズを取る度にあがる歓声がすごいです!

 

驚くほど足が長くてそれでいて細いのでまさにモデル体型ですね!

 

ラウールさんがハーフなのかや体重などについてはこちらでまとめています▼

ラウールはハーフ?身長体重や両親の出身地(国)はどこか調査!

ラウールが本名で活動をやめたのはいつから?

ラウールさんの正式な名前は、村上真都ラウール(むらかみ まいと らうーる)という言いますが、現在は「ラウール」という芸名で活動をしています。

ネットなどを見ていても「ラウールくん」や、「ラウ」などと呼ばれていることが多いので調べてみると、「村上真都ラウール」は旧芸名であり、本名でもあることがわかりました。

 

現在のSnowManにラウールさんが加入したのは、2019年1月からですが、このときの名前は「村上真都ラウール」とされていました。

いつ頃から名前が変わったのか、はっきりとは不明ですが、噂では2019年3月末頃~4月頃には既に「ラウール」で活動をしていたという噂があります。

 

2019年3月頃までは「村上真都ラウール」の表記としてポスターに名前が出ています▼

 

2019年5月頃にファンの方が公開されているグッズでは、「今や貴重な村上真都ラウール表記」とされています▼

もしかしたら、みんながわかりやすいように、呼びやすいようにということで「ラウール」としたのかもしれませんね。

ラウールの足の長さと股下がすごい!本名で活動をやめたのはいつから? まとめ

ラウールさんがテレビに映った際に、本当にスラっとしていてとにかく足が長いので『ラウールの足の長さと股下がすごい!本名で活動をやめたのはいつから?』と題して、ラウールさんの足の長さや、本名で活動をやめたのはいつからなのかについてまとめました。

2019年1月からSnowManに加入していますが、1年で見た目がぐーんと大人っぽくなっているので、これからの活躍も楽しみですね!