【家事ヤロウ】寄せ鍋×卵で巨大茶碗蒸しのシメ(2月5日)

2020年2月5日放送の『家事ヤロウ』では、寒い季節にぴったりの鍋のシメが紹介されます!今回は、お米や麺以外で鍋のシメを作っていきます。

SNSで話題になった5品の定番鍋のシメが紹介されるということなので、人気メニューなのではないかと期待が高まります。

では、作り方と材料を見ていきましょう!

 

【家事ヤロウ】寄せ鍋×卵で巨大茶碗蒸しのシメ

寄せ鍋のシメといえば、雑炊やうどんが一般的のようですが、今回は卵を使って巨大茶碗蒸しを作っていきます。

こちらは日本料理の名店「よし巴」が披露して話題になったレシピだということです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

家事ヤロウ(公式)(@kajiyarou)がシェアした投稿

 

【材料】

  • 寄せ鍋の残り(具は少し残しておくことがポイント)
  • 卵(3個)

 

【作り方】

  1. まず卵を3個溶いていきますが、このときになるべく泡立てないことがポイントです。※寄せ鍋の残り汁と溶き卵は2:1の分量にするとちょうどいい固さになるそうです。
  2. 冷めた状態の残り汁に溶き卵を加えます。
  3. 残り汁と卵をムラなく混ぜます。※具を残しておくと茶碗蒸しの具となるのでおすすめです。
  4. ③を混ぜたらまずは強火で1分中火で2分弱火で7分トータルで10分程加熱したら巨大茶碗蒸しの完成です!

 

【家事ヤロウたちの感想】

  • 完全に茶碗蒸しになっている。
  • 具を少し残しておくと茶碗蒸しっぽくなっておいしい!
  • 麺やごはんと比べると少し物足りない感があるけれど、ごはんにかけたらおいしそう!