【家事ヤロウ】100円食材ご飯のおかず全4品レシピまとめ!中華,フレンチ,和食

2020年2月26日放送の『家事ヤロウ』では、100円食材を使ってご飯のお供5品作ります。

一流シェフが考案した直伝のおかずということで期待が高まりますし、100円で材料を揃えられるところも魅力ですよね!さらに和洋中のメニューが出てくるので楽しみです。

こちらでは、材料と作り方、調理時のポイントをまとめています。

 

【家事ヤロウ】100円食材ご飯のおかず全4品のレシピまとめ! 和える いかくん

普段は高級食材を扱う中華のお店の小林武志シェフが100円食材でご飯のお供レシピを紹介します。

火を使わずにつくれるところもいいですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

家事ヤロウ(公式)(@kajiyarou)がシェアした投稿

 

【材料】

  • いかくんスライス【いかの燻製】(1袋)
  • 焼き鳥の缶詰(1缶)
  • きゅうりの浅漬け(40g)
  • 赤だし粉末(5g)
  • 焼肉のたれ(小さじ2)
  • ラー油(小さじ2)
  • 辛い味のポテトチップス【カラムーチョ】(20g)

 

【作り方】

  1. いかの燻製スライス(1袋)を3cm幅に切ります。※高級海鮮の代わりにいかのくんせいをつかってうまみを引き出します。
  2. 汁をきったきゅうりの浅漬け(40g)を1/4のサイズにカットします。
  3. ボウルに①と②を入れて、赤だし(5g)と焼肉のタレ(小さじ2)で和えます。※いろんな調味料が入った「焼肉のタレ」は中華料理の隠し味にぴったりです。
  4. カラムーチョ(20g)を細かく砕き③に加えて、軽く和えます。
  5. 仕上げにラー油(小さじ2)をかけて「和える いかくん」の完成です!

 

【家事ヤロウたちの感想】

いかの燻製の風味があり、きゅうりの食感もいい。

歯ごたえがいい。などの感想が出ていました。

【家事ヤロウ】100円食材ご飯のおかず全4品のレシピまとめ! ジャーキー佃煮

初代割烹高橋の高橋豊和シェフが考案したご飯のお供です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

家事ヤロウ(公式)(@kajiyarou)がシェアした投稿

 

【材料】

  • ビーフジャーキー(2袋)
  • しらたき(110g)
  • すき焼きのたれ(60ml)
  • 生姜(20g)
  • 刻み葱(適量)

 

【作り方】

  1. ビーフジャーキー(2袋分)を手でちぎります。
  2. 生姜(20g)をみじん切りにします。
  3. 水をきったしらたき(110g)を縦横3等分に切りにします。
  4. 水を入れた耐熱容器に③でカットしたしらたきを入れて、ふわっとラップをしたら電子レンジで3分加熱します。※加熱することで水洗いだけでは取れなかった臭みを消せます。
  5. 鍋にカットしたしらたき(110g)、ちぎったビーフジャーキー(2袋分)、すきの焼きたれ(60ml)、みじん切りにした生姜(20g)を入れて強火で煮詰めます。
  6. 器に盛って刻み葱(適量)を上にトッピングしたら「ジャーキー佃煮」の完成です!

 

【家事ヤロウたちの感想】

お米がほしくなる味、すき焼きよりかも塩味があるとのことです。

【家事ヤロウ】100円食材ご飯のおかず全4品のレシピまとめ! フレンチ流TKG

「俺の店シリーズ」のフレンチ料理・遠藤雄二シェフが考案のレシピです。

新しい卵かけご飯が登場します!

 

この投稿をInstagramで見る

 

家事ヤロウ(公式)(@kajiyarou)がシェアした投稿

 

【材料】

  • 温泉玉子(1個) ※今回のレシピには半熟感がぴったりとのことです。
  • まいたけ(1/3株)
  • ベーコン(2枚)
  • 冷凍玉ねぎみじん切り(45g)
  • コーヒーフレッシュ(5個) ※生クリームの代用になるそうです。
  • めんつゆ(20ml)
  • コンソメ(3g)
  • バター(7g)
  • にんにくチューブ(2g)

 

【作り方】

  1. 袋にまいたけを入れて、包丁の背で叩いてみじん切りにします。※包丁が苦手な方が柔らかい食材を細かくするときに早くできるそうです。
  2. 器に水(100ml)にめんつゆ(20ml)とコンソメ(3g)を入れてソースを作ります。※フレンチでメジャーなマデラソースを再現できます。
  3. ベーコン(2枚)を炒めて、火が通ったらベーコンを取り出します。
  4. 玉ねぎみじん切り(45g)、にんにくチューブ(2g)を中火で炒め、少ししてからまいたけ(1/3株)加えてさらに炒めます。
  5. ②のスープとコーヒーフレッシュ(5個)を加えて強火で煮詰めます。
  6. 5分程経ったら、塩、コショウで味を整え、バター(7g)を加えます。※パスタにも使えるソースだということです。
  7. 器に温泉玉子と付属のタレを入れて④のソースをかけて、上からベーコンをトッピングしたら「フレンチ流TKG」の完成です!

 

【家事ヤロウたちの感想】

高級感があり、まいたけの香りがとてもよい。

温泉玉子出汁もいいとのことです!

【家事ヤロウ】100円食材ご飯のおかず全4品のレシピまとめ! やみつきレバーペースト

定食「味利」の料理人である岩田利夫シェフが考案したご飯のお供レシピです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

家事ヤロウ(公式)(@kajiyarou)がシェアした投稿

 

【材料】

  • とりレバー味付け缶(1缶)
  • カレーパウダー(少々)
  • サラダチキン(1/2缶)
  • ホイップクリーム(30ml)
  • バター(14g)
  • コショウ(少々)

 

【作り方】

  1. 汁をきったとりレバー缶(1缶)とバター(14g)、ホイップクリーム(30ml)、カレーパウダー、コショウ(各少々)をボウルに入れて潰しながら混ぜます。
  2. サラダチキン(1/2個)を1cm角に切ります。
  3. ①に②を加えて、軽く和えたら「やみつきレバーペースト」の完成です!

 

【家事ヤロウたちの感想】

カレーの風味が効いているけれど、上品な味!

レバーが苦手でもおいしくいただけるとのことです。