清水ちえりの小中学校や出身は?盆栽作品や経歴とプロフィールも!

清水ちえりの小中学校や出身は?盆栽作品や経歴とプロフィールも!2020年4月18日放送のテレビ番組『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』に、子供博士として清水ちえりさんが登場します。

小学校6年生のときに史上最年少で盆栽展で入賞をしています。学校や出身、盆栽作品とプロフィールについてまとめました。

 

清水ちえりの小中学校や出身は?

 

清水ちえりさんは、群馬県高崎市和田多中町の出身です。

小学校は、高崎市立城南小学校に通っていたとされています。

 

2020年3月で小学校は卒業し、2020年4月からは中学生になっています。

中学校に関しては、調べましたがどこの学校に通っているのかは情報がありませんでした。

出身や、通っていた小学校を考えると候補として、

  • 高崎市立寺尾中学校
  • 高崎市立佐野中学校
  • 高崎市立高松中学校

辺りが考えられます。

もしかしたら今後、盆栽のコンクールに入選などした際には情報が出てくるかもしれません。

清水ちえりの盆栽作品や経歴は?

現在中学校1年生(2020年4月時点)ですが、小学校6年生のときに史上最年少で「第94回国風盆栽展」で入選を果たしています。

「第94回国風盆栽展」で入選をした際の作品画像は以前、ニュースサイトにも掲載されて写真としてアップされていましたが、現在は期限が切れたため残念ながら見ることはできません。

ですが、盆栽への想いがすごくこのようなエピソードがありました。

針金を使用すると木に跡がついてしまうから使用しないなど、清水ちえりさんの作品には優しい気持ちが込められています。

しかもこのとき、初挑戦したにも関わらず入選されているので普段から、ものすごく努力をされてきたのではないでしょうか。

 

調べてみると世界的な盆栽作家の木村正彦さんから指導を受け、さらに月に2回埼玉県にある「雨竹亭」の教室に通い知識などを深めていたんだとか。他県まで通うとなると、しっかりと習いたいという気持ちが伝わってきますね^^

 

清水ちえりさんが、盆栽に興味を持ったのは2017年にさいたま市で開かれた「第8回世界盆栽大会」で会場で見た作品がきっかけなんだそうですよ!小学校4年生で盆栽に興味を持ったということですから、すごいですよね!

ご家族や身近な方の影響もあったのかなと思ったのですが、清水ちえりさんの祖父の欣一さんが愛好家であることが分かりました。その後、一部の盆栽を譲り受けて手入れをしてきたんだとか。

ご家族とはいえ、大事にしてくれる方でないとなかなか譲ることはできないと思うので、周りにも真剣な気持ちが伝わったんたんだと思います。

祖父の欣一さんは『近代盆栽』の表紙にも選ばれたことがあります。

とてもきれいですね!

清水ちえりのプロフィール

清水ちえりさんのプロフィールです。

  • 名前:清水 ちえり(しみず ちえり)
  • 出身:群馬県高崎市和田多中町
  • 小学校:高崎市立城南小学校卒業
  • 経歴:第94回国風盆栽展で初入選

清水ちえりの小中学校や出身は?盆栽作品や経歴とプロフィールも!

清水ちえりさんの小中学校や出身、盆栽作品や経歴などを調べてみました。

小学生の頃から盆栽に興味を持ち、手入れをしてきたそうですから盆栽をとても大事にしていることが伝わってきます。

これからも素敵な作品を作ってほしいです♪