佐々木朗希の身長と体重は?家族や彼女についても調査!!

佐々木朗希の身長と体重は?家族や彼女についても調査!!U18高校日本代表1次候補の「国際対応研修合宿」中である4月6日に佐々木朗希投手が紅白戦で163キロを投げたと話題になっています。その佐々木朗希投手の身長や体重、また家族構成や彼女について調査しました。

 

佐々木朗希の身長や体重とプロフィール!

まずは佐々木朗希投手の身長や体重、そしてプロフィールについて調査しました。

◆名前・佐々木朗希(ささき ろうき)

◆出身地・岩手県陸前高田市

◆生年月日・2001年11月3日(2019年4月現在17歳)

◆身長・190cm

◆体重・86kg

◆ポジション・投手

◆投打・右打ち、右投げ

今年の春から高校3年生だというのに、ものすごく身長が高いんですね!

画像からだと一見、スラっとしているようにも見えますが、かなりがっちりしていそうなのでピッチングの安定感も増しようですよね。

 

佐々木朗希の家族は?

佐々木朗希投手の家族構成はどうなのでしょうか。

家族は父、母、兄、弟の5人家族でしたが、2011年3月11日に発生した東日本大震災により、佐々木朗希投手の家は津波の被害を受けました。

これにより、父を亡くしているということです。

今から8年前の出来事なので、佐々木朗希投手は当時9歳くらいです。

とても悲しい思いをされたに違いありません。

 

その後は、地元である陸前高田市を離れて大船渡市に転居し母、兄、弟と暮らしていたようです。

家族の名前ですが

母・陽子さん

兄・琉希さん

弟・怜希さん

父・功太さん

です。

兄弟は3人とも名前に「希」が付いていますね。これは両親から何か思いが込めれているのでしょう。

また、父である功太さんが亡くなったあとは、兄の琉希さんが兄弟の面倒をしっかりと見ていたそうです。

そして、兄の琉希さんは現在、佐々木朗希投手が通っている高校の野球部のOBにもあたるとのことで、よりしっかりと面倒を見ていたに違いありません。

 

佐々木朗希の学校はどこ?


 佐々木朗希投手の小学校は、陸前高田市立高田小学校なのですが、2011年3月に発生した東日本大震災により転校しています。

→ 大船渡市立猪川小学校

→ 大船渡市立第一中学校

現在は、岩手県立大船渡高等学校に進学されています。

 

高校進学時には、野球の有名校である大阪桐蔭高校など複数の学校から投手として誘われていますが、すべて断り出身の岩手県の高校に進学しています。

有名校ならほぼ確実に甲子園に行けるかもしれないのに、地元に残ったのは東日本大震災の影響など地元に対する想いがあったのかもしれません。

 

佐々木朗希に彼女はいるの?好きなタイプは?

佐々木朗希投手に彼女がいるのか調査してみましたが、彼女がいるとの情報は得られませんでした。

しかし、佐々木朗希投手の好きなタイプが分かりました!

その方は、福田愛依さんです。

昨年3月に発表された女子高生のミスコンである『女子高生ミスコン2017‐2018』でグランプリに輝いた方です。

大きな目にはしゃぐ感じが可愛らしいですね!

 

将来的にプロ入りなどした場合には、福田愛依さんとの共演もあるかもしれませんし、女優さんやタレントさんなどとのお付き合いが出てくるかもしれないですね^^

 

佐々木朗希が163キロを投げたと話題の映像!

奈良県内で行われたU18高校日本代表1次候補の「国際対応研修合宿」中である4月6日に佐々木朗希投手が紅白戦で163キロを投げたと話題になっていましたが、そのときの映像がこちらです!

動画だと少しわかりにくいかもしれませんが、目の当たりにしたスカウト陣が唸るほどのものすごいスピードであったに違いないです!

 

大谷翔平選手が高校3年生当時にマークした160キロを3キロを更新して高校野球界最速を記録しています。本当にすごいですよね!!

今回、練習が行われていたU18ベースボールワールドカップは今年の8月に韓国で開幕します。

 

まとめ

この春から佐々木朗希投手高校3年生になるということですが、動画での受け答えもしっかりとしていますし、佐々木朗希投手の今後が楽しみですね。