モンキーパンチの本名は何?出身地や現在の自宅はどこで経歴も!

モンキーパンチの本名は何?出身地や現在の自宅はどこで経歴も!漫画家のモンキーパンチ先生が2019年4月11日に亡くなっていたそうです。モンキーパンチ先生の出身地や現在の自宅はどこで、また本名は何なのでしょうか。ルパン三世が有名なヒット作ですが経歴もまとめました。

 

モンキーパンチが亡くなられていた


漫画家のモンキーパンチ先生が4月11日に亡くなられていたそうです。

原因は、誤嚥性(ごえんせい)肺炎だったそうです。

 

ところでこの誤嚥性肺炎とは何なのでしょうか。気になったの調べてみました。

食べ物が食道ではなく気管に入ってしまった場合、通常はむせて気管から排出する反射機能が働きます。
しかし、この機能が鈍ってしまうと、気管に入り込んでしまった食べ物を排出できず、結果として肺炎を起こすことがあります。

このように、食べ物や唾液などが、気管に入ってしまうことを誤嚥(ごえん)といい、誤嚥が原因で起こる肺炎を誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)といいます。
食べていなくても誤嚥性肺炎になってしまうこともあります。

出典・http://www.emec.co.jp/swallow/swallow_knowledge04.html

むせる機能が衰えて食べ物や唾液などが気管に入り込んでしまうことで肺炎になってしまうのですね。

また、アニメ関係者によると2、3年前から体調を崩し、故郷の北海道浜中町で毎年参加していたイベントも欠席しがちだった」ということです。

 

モンキーパンチの本名は何?


漫画家のモンキーパンチ先生ですが、本名は何なのでしょうか。ペンネームからだと本名は全く想像がつかないです。プロフィールと合わせてみていきたいと思います。

 

漫画家名・モンキーパンチ

本名・加藤 一彦(かとう かずひこ)

生年月日・1937年5月26日(81歳没)

職業・漫画家、デジタルクリエイター、教授

 

本名は加藤和彦さんと言われるのですね!

子どもの頃にテレビでルパン三世を見ていた時のエンディング時に、モンキーパンチ先生の名前が流れときは「モンキーパンチ?誰これ?」なんて母に言ったところ「ペンネームよ!」なんて返されて終わりで、当時はまだインターネットがそれほど普及していなかったので、特に調べることがなかったのですが、この記事を書くに辺り初めて知りました。

ルパン三世は、ハラハラしつつも仲間で助け合うストーリーが好きでしたね★

 

モンキーパンチ先生は、漫画家だけでなく他にもデジタルクリエイターや大学教授として幅広く活動されていたことに多才な方なんだなと感じました。

 

モンキーパンチの出身地と現在の自宅はどこ?


モンキーパンチ先生の出身地はどこなのでしょうか。

生まれは北海道厚岸郡浜中町ということですが、その後平成8年(1996年)頃に千葉県の佐倉市に事務所兼自宅を建てて、そちらで暮らしていたのだとか。

 

千葉県佐倉市とは深い関係がありそうなので、佐倉市のホームページを見てみたところ、佐倉親善大使紹介欄の一番上に「モンキーパンチさん」と載っていました!

まず、佐倉親善大使の意味と活動内容ですが、

佐倉市ゆかりの著名人の方に親善大使を務めていただくことにより、佐倉市の魅力を市内外に発信し、佐倉市の知名度向上とイメージアップを図るとともに、市民の誇りと愛着心を高め、佐倉市の活性化につなげることを目的としています。

2002年~2005年の佐倉市広報カレンダー(2002年ルパン三世、2003年~一宿一飯)の原画を手掛ける。2013年、佐倉市立美術館にてルパン三世展。2014年、市制施行60周年記念として、ルパン三世のご当地ナンバープレート(原付)が実現。

出典元・http://www.city.sakura.lg.jp/0000018754.html

ということなので、佐倉市に在住だったモンキーパンチ先生にお願いをして親善大使になってもらったのかなと思いました。

佐倉親善大使を始めたのは、平成30(西暦2018)年4月1日からとのことです。

モンキーパンチ先生は「佐倉は自然が多く、物語を作るにはもってこいの場所」と語っていたということで、佐倉市を気に入っていたのでしょう。

 

これまでの経歴


これまでの経歴はどうでしょうか。

漫画家としての活動期間は、1965年のモンキーパンチ先生が28歳の時に始まりました。

65年に「プレイボーイ入門」でマンガ誌「漫画ストーリー」(双葉社)からメジャーデビューを果たし、67年8月にマンガ誌「漫画アクション」(双葉社)で「ルパン三世」の連載を開始。人気を博して、71年にはテレビアニメが放送開始。その後もテレビシリーズ、劇場版など現在まで新作が作り続けられるヒットアニメとなった。

 80年以降、サンディエゴ・コミックコンベンションINKPOT賞、ローマ・コミックフェスティバルROMICS金賞、AMD Award功労賞、東京アニメアワードアニメ功労賞などを受賞。晩年もCGを使った3Dアートの研究など意欲的に活動したほか、大手前大学などの客員教授としてマンガ制作の講義を行うなど、後進の指導にも努めた。

 2012年からは故郷の浜中町で、ファンイベント「ルパン三世フェスティバルin浜中町」が開催されているほか、07年のテレビスペシャル「ルパン三世 霧のエリューシヴ」も同町が舞台になるなど、郷里への思い入れでも知られていた。

出典元:まんたんウェブ

とても分かりやすくまとまっていたので、上の部分は引用させていただきましたが、人気漫画家でありながら故郷への思いも強い方だったのですね。

 

ネットでは、こんなエピソードがありました!


とても心優しい方だったに違いありません。

 

これまでの学歴は

北海道霧多布高等学校卒業

東海大学専門学校電気科中退

東京工科大学大学院メディア学研究科メディア学専攻卒業

また、66歳のときには「きちんとした勉強をしないと、これ以上先に進めない」と考え、東京工科大学大学院メディア学研究科メディア学専攻に2003年4月に入学し、2年後の2005年の3月に卒業されています。

66歳で大学院に通われるのは、とてもすごいことですよね!

 

ネットの声

ネットでは驚きの声や悲しみの声で溢れています。

 

モンキーパンチお別れの会や番組はあるの?

11日に亡くなられたということで既に葬儀は近親者のみで行われたようです。

では、お別れの会はあるのでしょうか?

後日、モンキーパンチ先生をしのぶ会が行われるそうですが、こちらはまだ日程が分かっていませんので情報が入り次第追記していきます。

 


他には、「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ)が放送予定を変更し、ルパン三世の劇場版第1作「ルパン三世 ルパンVS複製人間」を4月19日(金)放送することとなりました。

 

まとめ

モンキーパンチ先生の作品は、ルパン三世が好きで子供の頃によく見ていたので亡くなられたことに驚きを隠せません。

すてきな作品を世に出して下さり、感謝しかないです。

ご冥福をお祈りいたします。