キャリア官僚の西田課長補佐の覚醒剤入手ルートは?学歴と年収も!

キャリア官僚の西田課長補佐の覚醒剤入手ルートは?学歴と年収も!経済産業省に勤務するキャリア官僚の西田課長補佐が覚醒剤を密輸しようとしたとして逮捕されました。覚醒剤の入手ルートはどこからで、学歴や年収など気になる点を調査しました。

 

キャリア官僚の課長補佐の名前やプロフィールは?

なんと経済産業省キャリア官僚の課長補佐が、覚醒剤を所持していたとして逮捕されました!

あっち系の筋の人や芸能人はたまにこの手のニュースになっていますが、経済産業省の職員ということで驚きましたね。

 

では、誰なのかみていきましょう。

◆名前・西田哲也(にしだ てつや)

◆年齢・28歳

◆職業・経済産業省 製造産業局 自動車課課長補佐

◆住所・東京都足立区綾瀬3丁目

◆容疑・麻薬特例法違反容疑

 

キャリアと呼ばれるには、早くても30歳以降だと思っていたので28歳にしてキャリア官僚ということは、相当な出世コースに乗っていたのかなと思います。

 

最新情報はこちら↓

キャリア官僚の課長補佐西田は経産省内でも覚醒剤を使用?入手方法やプロフィールも!

文科省のキャリア官僚が職場でも薬物使用?ポスターの意味なしを証明!?

 

キャリア官僚の課長補佐の覚醒剤入手ルートは?

では、どうやって覚醒剤を入手したのかが気になりますよね。

 

アメリカから西田容疑者が国際郵便を使って、覚醒剤を密輸しようとしたとされています。

4月27日(土)に西田容疑者の自宅マンションに郵送されて所持した疑いが持たれていますが、西田容疑者は「郵便物を受け取ったことは間違いない、中に覚醒剤が入っているのは知らなかった。」と容疑を否認しているそうです。

西田容疑者が受け取った郵便物は、泳がせ捜査で既に中身が、覚醒剤ではないものにすり替えられていたとのことです。

 

警視庁によると4月17日に東京税関からの通報で発覚したということ。

ロサンゼルスから成田空港に到着した荷物の中に混じっており、覚醒剤はポリ袋に入れられ、ファッション雑誌のページの間に隠されていたということです。

できるだけ匂いなどが外に漏れないように厳重に包まれていた可能性が高いですよね。

 

ちなみにこの荷物、西田容疑者と別の住所・氏名宛てだったということです。偽名を使うことで、すぐに分からないようにしてあったとも考えられますが何故でしょう。

 

キャリア官僚の課長補佐の学歴や年収も!

今回逮捕された西田容疑者は、経済産業省の職員ということですが、20代後半でキャリア官僚の呼び名が付いています。この役職になるには、どのくらいの経歴が必要なのか、また年収はいくらくらいなのかも気になりますね。

 

西田容疑者は、平成25年(2013年)に経済産業省に入省しています。

エリート官僚になるためには少ない採用枠に受からなければならず、東大、旧帝大、早慶などの一流大学の卒業者が多くを占めているそうです。

 

今回、逮捕された西田容疑者は東京大学工学部システム創成学科卒業をしています。システムとか工学などと名前に付くとさらに賢そうに聞こえますね。

 

ちなみに経済産業省のキャリア官僚になると年収はどのくらいなのでしょうか。

役職や年齢によっても異なってくるようですが、逮捕された西田容疑者は28歳ということで少なくても600万円前半、多ければ600万円後半くらいはもらっていたのではないかと推測します。

 

経済産業省のコメント

職員から逮捕者が出た経済産業省はなんと言っているのでしょうか。

 

同省は「誠に遺憾。捜査に最大限協力し、厳正に対処する」と言っています。

官僚には甘いなんていう世間の声もありますし、しっかりと対処してほしいものですね。いくらエリートといえど西田容疑者の復職は難しいでしょうね。

 

ネットの声

ネットの声を見ていきましょう!

本当は、陥れられたんじゃないかといった声や、安倍政権に対する批判の声もありますね。

 

まとめ

経済産業省のエリート官僚が逮捕されたということで、学歴や年収逮捕に至った経緯を調べてみました。

個人的に気になるのは、なぜ宛名と住所が西田容疑者のものではなかったのか、それをなぜ受け取ったのかというところが非常に気になります。

新しい情報が入りましたので、関連リンクに載せています↓

 

■関連リンク

キャリア官僚の課長補佐西田は職場でも覚醒剤を使用していた!?入手方法やプロフィールも!