メーガン妃が嫌われる理由は何?エリザベス女王からも禁止令!?

メーガン妃が嫌われる理由は何?エリザベス女王からも禁止令!?5月6日日本時間では夜にメーガン妃が第一子を出産したと報じられていますが、メーガン妃が嫌われる理由は何なのでしょうか。エリザベス女王からも禁止令が出たということで何に対して出されたのかなど、その真相を調査しました。

 

ヘンリー王子とメーガン妃の子供はいつ誕生した?


ヘンリー王子とメーガン妃の第一子となる子供はいつ誕生したのでしょうか。日本時間では5月6日の夜に第一報が入りましたが、イギリスでは5月6日の午前5時26分に3260gの男の子が誕生したと話題になっています。

 

そんなメーガン妃ですが、出産をプライベートなものにしたという本人の希望もあってか、出産に関する情報を非公開にすると発表し、また出産後にロイヤルベビーのお披露目会は行われないことが決定していましたが、名前を「アーチー・ハリソン・マウントバッテン・ウィンザー」と名付けたと公表しています。

その他、病院もイギリス王室が伝統的に使用してきたセントメアリー病院ではなく、民間のポートランド病院を選んだということです。

 

これまでなら、出産後にロイヤルベビーのお披露目会が行われていたのですが今回これは行われないということですが、インスタにこんな写真がありましたので載せます!

 

メーガン妃が嫌われる理由は何?

メーガン妃と検索すると、「メーガン妃 嫌われる理由」と出てきますがこれはなぜなのでしょうか。

気になったので、調べてみました。

 

椅子に座ると脚を組む

 

View this post on Instagram

 

At the opening of the Mersey Gateway Bridge, The Duchess of Sussex joins The Queen to watch a performance by local schoolchildren #RoyalVisitCheshire

Kensington Palaceさん(@kensingtonroyal)がシェアした投稿 –

 

ヘンリー王子と手つなぎ

髪の毛を触る癖がある

他にもポケットに片手を入れる

などという点があまり好まれていないことが分かりました。

仲がいいのは分かりますが、上の動画ではエリザベス女王が一緒ということもありヘンリー王子が手つなぎに配慮した可能性があります。

 

エリザベス女王からも禁止令!?

メーガン妃の周りで起こったことをまとめました(ミヤネ屋で放送されていた内容です)。

2019年2月・豪華ベビーシャワーに出席

今年2月にニューヨーク開催された豪華ベビーシャワーに出席したときにことが話題となっています。

海外ではベビーシャワーは一般的なもののようですが、まだ日本ではあまり馴染みがないですよね。

 

このベビーシャワーは、アメリカが発祥の地と言われており、出産を控えた妊婦さんと生まれてくる赤ちゃんのためのイベントです。

妊婦さんの体調が一番大事になってくるので、妊娠8か月頃の落ち着いた時期に開催することが多いようです。

 

それで、今回話題となっているのは、メーガン妃が出席したこのベビーシャワーの費用がなんと約5500万円ともいわれおり、その費用の高さに注目が集まっています。

いくら友人らと招いたイベントといえど、約5500万って一体何に使ったのか気になりますね。またこの費用の出どころですがジョージ・クルーニー氏が出しているそうが、王室の一員になると決まっているのにあまりにも高額なイベントに参加したことへの驚きもあって注目されているのかと思います。

 

2019年3月・アシスタント4人が辞める

結婚から1年でメーガン妃のアシスタントが4人辞めているということです。

この人数は多いのか普通なのかよくわからなかったのですが、イギリス王室に詳しい多賀幹子氏によると「スタッフに対する希望、要求が高いということで午前5時にスタッフメールに今日はこんなことをしますと送っているメーガンメールは有名で、指示内容の要求がどんどん高くなったのではないか。」とテレビで話していたので、要求の高さからアシスタントが疲れてしまったのかもしれませんね。

それにしても朝5時に毎日メールが送られてきて、日に日にな要求が濃くなると考えるだけで怖いですね。

 

2019年4月・エリザベス女王が王室所有のジュエリーの貸し出し禁止

エリザベス女王が王室所有のジュエリーをメーガン妃に貸し出し禁止にしたそうです。

イギリス王室の中でも最高権力を持っていると言っても過言ではない、エリザベス女王から貸し出し禁止令がとられるとはどんな事態と思ったのですが、一体どのような理由があるのでしょうか。

 

王室所有のジュエリーの中には、国外から頂いたジュエリーもあるそうなのですが、結婚式のときにメーガン妃が選ぼうとしたジュエリーがロシアから贈られたもので、テレビでアップなどになると現在はどこのものか特定されることもあるので、現在のイギリスとロシアの関係を考えて、それは選ばないほうがいいとエリザベス女王がアドバイスをしたということです。

政治関係を考慮しての貸し出し禁止ということだったのですね!

毎回、アドバイスを送ることは面倒ですし、それもあって王室のジュエリーが貸し出し禁止になった可能性は高そうですね。

 

2019年4月・出産を非公開にすると発表


出産はプライベートなものにしたいとの理由で、出産関係の話題は非公開にすると先月発表しました。

このことに関しては、理解されている声も多くありますが、ロイヤルファミリーの一員ということであまりにも自由度が高すぎると、困ると思われている意見もあるそうです。

確かに、落ち着いた頃で構わないので赤ちゃんを見てみたいなぁという気持ちはありますね。

 

ネットの声

ネットの声はどうでしょうか。

まとめ

メーガン妃が出産したということで、気になったのでネットの情報や今の段階で報道されていることなどいろいろと調べてみました。

無事に出産されたということでひとまずおめでとうございます^^