太鼓の達人を盗難した犯人が特定され逮捕!経緯や動機は何で動画も!

太鼓の達人を盗難した犯人が特定され逮捕!経緯や動機は何で動画も!ゲームセンターに置かれていた太鼓の達人というゲーム機からパーツが盗難されたとツイッターで動画などが話題となっていました、盗難した犯人は警察などから特定され逮捕される前に、自首していたというのです。逮捕に至った経緯や動機は何だったのかを調査しました。

 

太鼓の達人を盗難した犯人を特定!?


まず事件の経緯ですが、愛知県北名古屋市のゲームセンターで4月29日の午後4時過ぎに太鼓の達人というゲームのパーツが何者かによって盗まれたとツイッター上で話題になりました。

 

そのときの防犯カメラに写っていた犯人の映像がこちらのようです↓

現在、動画は削除されているため見ることはできません。

見るからに学生だという意見もネット上では上がっていましたが、 確かに顔立ちなどからだいぶ幼い感じにも見えますし、逮捕された犯人たちはどんな人なのでしょうか。

太鼓を袋に被せて運ぶ辺りが計画的だなと感じました。

 

犯人はどんな人たちで逮捕の経緯は何?

一体、逮捕された犯人たちはどのような人たちだったのでしょうか。

なんと、犯人は…男子高校生3人組だというので驚きました。

 

ゲームセンターからの被害届を受理していた警察が窃盗事件として捜査していましたが、5月2日頃に犯人と名乗る少年1名と保護者が警察に名乗り出ており、その後も残りの2人も名乗り出たということです。

5月7日までに男子高校生3人が事件への関与を認め警察署に出頭していたということです。

 

太鼓の達人を盗難した動機は何?

それにしてもなぜゲームセンターから、太鼓の達人を盗難したのかが気になりますね。

警察の調べによると3人は、「太鼓の達人が好きだった」という話をしているとのことです。個人で物を売買できるネットオークションには転売しておらず、ゲームセンターに返却したということが分かっています。

 


自宅に持って帰ったとしても、ゲームセンターと同じように太鼓の達人で遊ぶことはできないのに、なぜ持って帰っていまったのでしょうか。自宅で眺めていたかったのでしょうか。気になるとことです。

盗難理由に謎が多いので、たとえゲームセンターに返却したとしても転売目的だったと言われても仕方ないのかなと思います。ネットオークションでは、太鼓の達人のパーツが売られていることもあるようなので、好きな方は買ってしまうし、転売する側はいいお小遣い稼ぎになるのでしょうね。

ちなみに今回盗まれた太鼓のパーツは約10万円程するらしいです。

 

ネットの声

ネットの声はどうでしょうか。

まとめ

太鼓の達人を盗難した犯人が逮捕されたということで、どんな経緯や動機だったのかも含めて調査しました。

しっかりと反省してほしいものです。