ワイドナショーで松本人志の不良品発言がヤバい!批判が集中した理由とは?

ワイドナショーで松本人志の不良品発言がヤバい!批判が集中した理由とは?6月2日放送のフジテレビの番組『ワイドナショー』にダウンタウンの松本人志が出演し、不良品発言がヤバいとネットで話題になっています。批判が集中した理由とは何なのか調査しました。

 

ワイドナショーで松本人志の不良品発言がヤバい!

6月2日に放送されたフジテレビの番組『ワイドナショー』でダウンタウンの松本人志さんが5月28日の朝に神奈川県川崎市で起きた川崎殺傷事件について発言していますが、その発言内容がヤバいと話題になっています。

 

一体、松本人志さんはどんな発言をしたのでしょうか。

番組中に松本人志さんは川崎殺傷事件に関して「人間が産まれてくるうえで、不良品って何万個に1個絶対これはしょうがないと思うんですよね。それを何十万個、何百万個にひとつぐらいは減らすことはできるのかなって、みんなの努力で。正直、僕はこういう人たちはいますから絶対数。その人たち同士でやりあってほしいですよね」と発言していました。

 

松本人志さんはツイッターで「凶悪犯罪者は人として不良品。 ひきこもりが不良品?誰の意見?」と書き込んでいます。

そのツイートはこちら↓

確かにかなり過激な発言をしているようにも思えますが、なぜ松本人志さんに批判が集中したのでしょうか。

次で見ていきましょう!

 

松本人志に批判が集中した理由とは?

松本人志さんに批判が集中した理由とは何なのでしょうか。

松本人志さんの「人間が産まれてくるうえで、不良品って何万個に1個絶対これはしょうがないと思うんですよね。それを何十万個、何百万個にひとつぐらいは減らすことはできるのかなって、みんなの努力で。」特にこのフレーズに批判が集中したものと思われます。

犯人のことを「不良品」と言った。人なんだからものじゃないなど言う声があがっています。

ネットの声はどうでしょうか。

 

ネットの声

まずは不良品なんて言うべきじゃないというコメントから見ていきましょう!


松本人志さんのコメントに悪意はないというコメントはどうでしょうか。

 

まとめ

『ワイドナショー』で松本人志さんの不良品発言がヤバい!とネットで話題になっていたので、批判が集中した理由とは何なのか調査しました。

ネットの声を見ていると受け取り方の問題のように感じますね。

切り取られて編集されることも考えながら発言しないとデリケートな問題だけあって、批判の対象になるのかと思いました。