聖火リレーの詳細ルートはどこで何日間走る?SNS映えを狙っているって本当?

聖火リレーの詳細ルートはどこで何日間走る?SNS映えを狙っているって本当?東京2020オリンピックの聖火リレーのルートが発表されましたが、詳細ルートはどこを通るのでしょうか。SNS映えを狙っているって本当なの?今回の聖火リレーのポイントも調査しました!!

 

聖火リレーの詳細ルートはどこで何日間走る!?

聖火リレーの詳細ルートが発表されましたが、まずスタート地点はどこからなのでしょうか。

スタート地点は、東日本大震災の被害を受けた福島県から始まります。

復興のシンボルでもある、ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジにて、全国の聖火リレーのスタート実施した後に、福島県内の楢葉町から聖火リレーがスタートします。

 

福島県楢葉町を出発した後は、3月~4月に栃木県→群馬県→長野県→岐阜県→愛知県→三重県→和歌山県→奈良県→大阪府→徳島県→香川県→高知県→愛媛県→大分県→宮崎県→鹿児島県の17府県を走ります。

 

5月には1か月間で、沖縄県→熊本県→長崎県→佐賀県→福岡県→山口県→島根県→広島県→岡山県→鳥取県→兵庫県→京都府→滋賀県→福井県の14府県走ります。

沖縄県は梅雨入りが早いですが、5月の初旬であれば心配なさそうですね!

 

その後6月には、石川県→富山県→新潟県→山形県→秋田県→青森県→北海道→岩手県→宮城県→静岡県→山梨県→神奈川県の12道県を走り、7月にはいよいよゴールが近づくルートとなってきます。

 

7月のルートはこちら(神奈川県)→千葉県→茨城県→埼玉県→東京都です。

※7月1日に神奈川県内で6月に走り切れなかったルートを走る予定なので、7月のルートにも(神奈川県)と書いています。

 

全国を走るとなると実に長いのですが、なんと聖火リレーは121日間で全都道府県857もの市区町村を走るそうです!!

自分の身近な市区町村が含まれているかどうかを確認するためには、東京2020オリンピックの公式ホームページでチェックすることができます★

身近な市区町村を走ってくれたら嬉しいですよね^^

 

■関連リンク

聖火リレーの募集はいつから?ランナーの条件や5つの応募先はどこ!?

 

聖火リレーはSNS映えを狙っているって本当?

今回の聖火リレーは、なんとSNS映えを狙っているそうなんですが、本当なのでしょうか!?

聖火リレーのルートは、全国の観光名所を走るルートが設定されているようなんです!

例えば、世界遺産や名所などです。写真を撮ったら美しさや迫力があるに違いないですよね。

 

では、なぜSNS映えを狙っているのでしょうか。

若い方たちのオリンピック離れを心配しているオリンピックの大会組織委員会が、SNSを通じて若い方たちにアピールしたいと考えたそうです!

確かに近年は、インスタグラムやツイッターなどに写真をアップすることが流行っていますから、そこを狙いたいんでしょう!いい写真が撮れたらネットにアップしたみたいものですよね✨

 

聖火リレーのスタートとゴール日はいつ?

121日間かけて走る聖火リレーのスタート日とゴール日はいつなのか気になりますよね!

聖火リレーのスタート日は、2020年3月26日(福島県)

ゴール日は2020年7月24日(東京都庁)を予定しているそうです!

 

聖火リレーだから、ゴールは新国立競技場?なんて思っていましたが、ゴールは東京都庁なんですね。

都庁にゴールした後、新国立競技場で点火式が行われます。

 

ネットの声

聖火リレーのルートが発表されたことにネットの声はどうでしょうか!見ていきましょう★

まとめ

聖火リレーの詳細ルートはどこで何日間走るのかや、SNS映えを狙っているって本当なのかを調査しました!

ネットの声では、身近な市区町村を通るということで嬉しく思っている声や、近くまでは来るけど通らない予定だということで残念がっている声が見られました。

身近な市区町村を聖火リレーが通るかは、公式ホームページで確認できるので、チェックしてみるのも面白そうですよね^^

■関連リンク

聖火リレーの募集はいつから?ランナーの条件や5つの応募先はどこ!?