マツコの知らない世界・絶品ゆで卵料理のお店はどこ?TBS6月11日

マツコの知らない世界・絶品ゆで卵料理のお店はどこ?TBSで6月11日放送のバラエティ番組『マツコの知らない世界』にて絶品ゆで卵料理を紹介していました。絶品ゆで卵料理が食べられるのは、どこのお店のどんな料理なのかをまとめました。

 

マツコの知らない世界・ゆで卵を紹介してくれるのは誰?


マツコの知らない世界でゆで卵料理を紹介してくるのは、徳島県出身の男性・小林真作さんです。

小林さんは、卵をこれまでに5万5千個ほど食べていて、さらには実家が鶏卵卸業であり、現在は鶏卵卸業3代目ということです。

鶏卵卸業は、養鶏場を営んでいるのではなく養鶏場に依頼しスーパーやレストランに卵を卸す業者さんになります。

子供のときから卵を身近に感じていたため、ものすごく詳しい方なのです!

でも、1日に卵10個って大丈夫なのかな…と思っていたら小林さんが3年程前に厚生労働省がコレステロールの上限を撤廃したと語っています。コレステロール…おいしく食べて健康に気を付けたいですね。

 

そんな卵に詳しい小林さんはゆで卵こそ、おいしい食べ方だ!と公言しています。

絶品ゆで卵料理は何があるのかをさっそく見ていきましょう!

 

マツコの知らない世界・絶品ゆで卵料理のお店はどこ? ①


1つ目は、ウフマヨです。

ウフマヨ?あまり聞いたことがなかったのですが、こちらはフランス語でウフ=卵、マヨ=マヨネーズを指す食べ物なんだそう。

フランスでは、定番の料理らしくウフマヨのコンテストまで開かれているんだとか。ゆで卵のコンテスト…日本では馴染みがないので、単純にすごいなと思いました^^

 

ウフマヨは、ゆでた卵にマヨネーズソースをかけた食べ物なんです。

番組では東京・浅草にあるお店「ペタンク」を紹介していて、このお店のウフマヨは1個300円(税込み)ということです。

このペタンクでは、ただのマヨネーズではなく卵黄・アンチョビ・マスタードを加えた絶品マヨネーズソースを半熟卵にかけ提供してくれるとのこと。

マヨネーズでも十分おいしいですが、他の調味料が加わりより香りや味がしっかりとしていそうですね。

マツコさんはもう1個食べたい…と絶賛していました。

 

マツコの知らない世界・絶品ゆで卵料理のお店はどこ? ②


↑写真を探したのですが、違う料理の写真のみでした>< 

 

2つ目にはゆで卵×お肉、イギリスの伝統たまご料理スコッチエッグが登場します。

スコッチエッグと言えば、子供のころに学校給食で食べた記憶がありますが…これどんな料理でしたっけ?

ゆで卵をひき肉で包み揚げた料理なんだそうです。

 

番組でスコッチエッグを提供してくれたのは、「RADCRAFT」半熟卵のスコッチエッグ1100円(税込み)

こちらもマツコさんは新しい料理ね、おいしいわと絶賛しパスタがほしいとまで言っていました。

パスタにも合う卵料理、スコッチエッグおいしそうですね!

 

このお店「RADCRAFT」は、場所が紹介されていなかったようなので、調べたところ東京都世田谷区奥沢にあり、アクセスは東急目黒線・奥沢駅、東急東横線自由が丘駅、東急大井町線自由が丘駅の3路線から行けるようです^^

 

マツコの知らない世界・絶品ゆで卵料理のお店はどこ? 


3つ目は、ゆで卵×天ぷらです。

和食もいいですよね。今度のお店は東京・六本木にあるお店「てんぷら味覚」塩天丼1300円(税込み)です。

小林さんによると、外側は天ぷらの衣がカリカリッとしていて、塩のみの味付けがシンプルのため卵の味を極限まで楽しめるということです★

 

マツコの知らない世界・絶品ゆで卵料理のお店はどこ? 


小林さんおすすめのお店はまだまだ続きます。今度はゆで卵×サンドイッチ。

4つ目は、東京・御徒町にあるお店「Egg Baby Cafe」のサンドウィッチもおすすめなんだとか。番組で紹介されていた料理は、Egg Baby sand with French fries  972円(税込み)というゆで卵サンドとポテトがのっている料理も紹介されていました。

1つのサンドイッチにたくさんの卵を使用していてゆで卵が2個も入っていました。

本当にボリューム感がたっぷりで見ているだけでお腹がいっぱいになりそうです^^

マツコの知らない世界・おいしいゆで卵の作り方とは?TBS 6月11日

 

マツコの知らない世界・絶品ゆで卵料理のお店はどこ? ⑤


サンドイッチのお店をもう1つ紹介です。

たまごサンドの話が盛り上げり、東京・東銀座にあるお店「喫茶アメリカン」タマゴサンド600円(税込み)もおいしいとマツコさん。

小林さんによれば、喫茶アメリカンのタマゴサンドは、黄身と白身の割合をきちんと考えているんだそうですよ。

小林さんの卵料理に関する知識が豊富で本当に驚きます。

 

マツコの知らない世界・絶品ゆで卵料理のお店はどこ? ⑥

最後は、究極の煮卵の登場です。

小林さんが食べた中で一番おいしい煮卵と絶賛していましたが、一体どこのお店なのでしょうか。

さっそくみていきましょう!

東京・人形町(日本橋)にある1760年創業の鳥料理専門店「玉ひで」。日本で初めて親子丼を作ったお店で連日大行列ができるそうです。日本で初めて親子丼作ったお店の親子丼がとっても気になります。


こちらの親子丼は親子丼【進化】1800円(税込み)とのことです。

 

小林さんによると煮卵は、コース料理にオプションで付けることができるとのこと。

煮卵1個では提供してくれないのかなと思ったのですが、各コース+594円でオーダー可能ということなので、コース料理を頼んだうえでオプションで追加しないとオーダーできないんですね><

ちなみに、玉ひでの煮卵は烏骨鶏のゆで卵に醤油・みりん・鶏醤の秘伝ダレに3日間漬ているそうで、味付けは5年かけて考案されたものすごい手間のかかった品ということが分かりました。

 

※「浅草名代らーめん 与ろゐ屋」玉子ラーメン850円(税込み)も紹介されていました。

こちら見逃してしまったので、お店と商品名のみになりごめんなさい><

 

マツコの知らない世界・絶品ゆで卵料理のお店はどこ? まとめ

マツコの知らない世界・絶品ゆで卵料理のお店はどこ?では、卵をこれまでに5万5000個も食べたという小林真作さんが登場し、絶品ゆで卵料理のお店を紹介してくれました。

近くに行ったときは食べてみたくなるようなおいしそうな料理ばかりでした。

個人的には、ゆで卵から逸れますが、日本で初めて作られた親子丼のお店「玉ひで」の親子丼がとても気になります★

※値段は放送当時のものとなるため変更になった場合はご了承ください。

マツコの知らない世界・おいしいゆで卵の作り方とは?TBS 6月11日