ゴリラカラスの撮影場所はどこ?実在するのか合成なのか真相を調査!

ゴリラカラスの撮影場所はどこ?実在するのか合成なのか真相を調査!ゴリラカラスが撮影されてツイッターで話題になっています。撮影場所はどこで、実在するのか合成なのかなど真相を調査しました。ゴリラカラスは実在するのでしょうか!?

 

ゴリラカラスの動画はこちら

今、話題になっているゴリラカラスとは一体、どんなカラス?ゴリラ?なのでしょうか!?

まず、動画を見ていきましょう!

胴体の下が空洞になっているのでゴリラのように見えますよね。

 

ゴリラカラスの撮影場所はどこ?

動画の背景にパルコの文字が写っていますね。これは愛知県名古屋市の地下鉄名城線矢場町駅近くにあるパルコ付近だそうです。

買い物に行こうとして、階段にこのポーズでいたらとてもびっくりしますよね。

果たして、このカラスは実在するのか、それとも合成なのでしょうか。

次で見ていきたいと思います。

 

ゴリラカラスは実在するのか合成なのか真相を調査!

ゴリラカラスは実在するのでしょうか!?

それとも合成なのかが、気になるところですね><

ニュース番組の調査によると、カラスを普段から研究している方は、ゴリラの腕のように見える部分が不自然なので合成なのでは?と言っていました。

たしかに合成のようにも見えますね。 

ですが、合成ではカラスの足の部分のタイルとの境目をうまく表現できないという映像の専門家もいました。

 

ネットの声


ネットでもなんだこのカラスは?と困惑している声が多いですね。

 

ゴリラカラスはカラスなの?

今回撮影されたカラスは、専門家の方が映像を分析したところによると、やはりカラスで間違いないようです。

そして、このカラスはハシブトガラスと呼ばれる都会に多いカラスのようで知能は人間の4~5歳並みで、人懐っこいところもあるんだとか。

今回動画を撮影した方によると、横から見ると足の部分が羽で覆われていたそうなんです。

つまり、このカラスは実在するということなんですね!

 

また、宇都宮大学の杉田昭栄名誉教授によると、子供のカラスはまだうまく飛び立てないので羽を広げて羽ばたきの練習をするので羽の力を抜いてリラックスしているのではという仮説を立てていました。

この他、NPO法人札幌カラス研究会代表の中村眞樹子氏によると、カラスは日光浴でついた虫を殺すことがあるので羽を前に下げていたのではないかという仮説を立てていました。

 

確かに、どちらの説もありそうだなと思いました。

 

ゴリラカラスの撮影場所はどこ?実在するのか合成なのか真相を調査!まとめ

ゴリラカラスと呼ばれるカラスが撮影されてツイッターで話題になっていたので、撮影場所はどこなのかや、実在するのか合成なのかなど真相を調査しました。

動物にはまだまだ人間が知らない部分が多くあるんだなと思いました。

今回撮影されたカラスは、羽を広げてリラックス、日光浴のために羽を広げていたのでは?ということと知能がとても高いカラスだということなので、合成ではなく実在するカラスだということが分かりました。

身近にも、もしかしたらこのようなポーズのカラスがいるかもしれませんね。