Yoshikiのスカーフがエリザベス女王に直撃!?ポーカーフェイスもビックリ!?

Yoshikiのスカーフがエリザベス女王に直撃!?ポーカーフェイスもビックリ!?Yoshikiのスカーフがエリザベス女王に直撃しましたが、微笑ましいエピソードとして話題となっています。普段はとてもクールな印象でポーカーフェイスのイメージが強いですが、驚きの表情やスカーフはなぜ舞ったのかなど理由を調査しました。

 

Yoshikiのスカーフがエリザベス女王に直撃!?ポーカーフェイスもビックリ!?

イギリスのサリー州で6月23日エリザベス女王らがVIP席で観戦したポロの試合後に、同じく招待されていたYoshikiさんもエリザベス女王が退席されるところを見送っていました。

しかし、このときなんとエリザベス女王の首元辺りをYoshikiさんのスカーフが直撃した画像がこちら!▼

3枚に渡り写真が掲載されるとともに英語の文章でお詫びを綴っています↑

その後、エリザベス女王とも会話をしたとのことですが、とても優しかったとインスタにコメントをしています。

今回のスカーフ直撃は、突然強い風が吹いたことが原因のようで、誰も予期していなかった出来事のようですね。

Yoshikiさんのインスタの2枚目の写真でとても驚いた表情を女性は、ジリアン・アンダーソンさんで『X-ファイル』の主演の女優さんのようです。

 

すぐにスカーフを引いたこともありますし、視界が遮られたりしていないので転倒などなく微笑ましいエピソードとして報じられているようです。

 

普段はサングラスをかけていることもあり、ものすごくクールでポーカーフェイスなYoshikiさんですが、さすがにこのときは焦ったのか、慌ててスカーフを引こうとしています。

Yoshikiさんや周囲が驚くには、こんな理由もあるそうです▼


誰もケガすることがなく本当によかったなと思います。

 

Yoshikiとエリザベス女王らがポロはどんなスポーツ?

Yoshikiさんやエリザベス女王らが観戦したポロとはどんなスポーツなのでしょうか。

~発祥の地~

もともとの発祥は現在のイランとされていて、その後イランから他の国に伝わっていったとされています。近代のポロはイギリス人によってルールが制定されているようです。

 

~基本的なルール~

1チーム通常4人で構成され、メンバーは馬に乗り、マレットと呼ばれるスティックで球を打つ。この球を相手チームのゴールに運べば得点となる。試合時間は7分間の「チャッカー」(chukkas)と呼ばれる区切りに分けられ、1試合はチャッカー6回である。1人の選手は試合中4頭まで馬を替える事ができる。また、1頭の馬を連続する2つのチャッカーに続けて出すことは出来ない。

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AD

 

まとめるとこんな感じでしょうか。

  • チーム構成:4人
  • 試合方法:馬に乗りながらスティックで球を打ちながらゴールまで運ぶ
  • 試合時間:1回の試合は7分間×6回
  • その他:1試合中に4頭まで乗り換えることができるが、連続して1頭の馬に乗ることができない

 

ネットの声

Yoshikiのスカーフがエリザベス女王に直撃!?ポーカーフェイスもビックリ!?まとめ

Yoshikiさんのスカーフがエリザベス女王に直撃したということで話題となっていたので、どんなエピソードで観戦したスポーツは何だったのかなどをまとめました。

誰もケガをすることなく本当によかったなと思います。