防水スプレーの危険性について!正しい使い方は何なのか?

防水スプレーの危険性について!正しい使い方は何なのか?6月26日放送のニュース番組『every.』では防水スプレーの危険性について取り上げていました。まだ、梅雨明けしていないですし特に使用する機会が多そうなので、防水スプレーの危険性と正しい使い方についてまとめました。

 

防水スプレーの注意喚起の経緯

関東の救急専門医の方のツイートが話題になったことで、防水スプレーの危険性について取り上げられていたようです。

密室で防水スプレーを使うことに対しての危険性を述べています。

きっかけは、数年前に防水スプレーを使用した方が救急搬送されてきたことがきっかけだったそうです。

 

ツイートされた救急専門医方の話▼

最近、防水スプレーを使う方は危険なものという認識が薄れてきている印象があったので、注意喚起になればなと思いました。

と話されていました。

 

防水スプレーの危険性について!

防水スプレーのどこが危険なのかをまとめました。

防水スプレーには、「必ず屋外で使用」、「吸い込むと有害」などと缶のパッケージに記載されているようです。

 

日本情報中毒センターによると、防水スプレーは樹脂などを細かい粒子にしており、これらが吸い込まれて肺の中に入ってしまうと、酸素の取入れに支障が生まれ、これらによって、呼吸困難や肺炎になる恐れがあるというのです。

吸い込んでしまったことで、肺が防水状態になるのは怖いですよね。

 

次は正しい使い方をみていきましょう。

 

正しい使い方は何なのか?

防水スプレーの正しい使い方は何なのでしょうか。メーカーによると以下のようです。

使用禁止場所:密閉された空間はNG(お風呂の中、玄関、部屋の中など)

使用可能場所:屋外で、かつ風上で使用することとされています。

 

~使い方のコツ~

靴にかける場合は、靴から25センチほど離して、軽く1~2秒かけることで十分効果が発揮されるようです。

・かけ過ぎても効果が変わらないそうです。

 

~使用の注意点まとめ~(日本中毒情報センター)

  • 必ず屋外で使用
  • 風下はダメ
  • マスク着用
  • 周囲に人がいないか確認
  • 一度に大量に使わない

 

という点があげられていました。

使用するときは注意しっかりとを守って、吸い込まないようにしたいですね。

 

ネットの声

防水スプレーの危険性について!正しい使い方は何なのか? まとめ

6月26日放送のニュース番組『every.』では防水スプレーの危険性について取り上げていました。まだ、梅雨明けしていないですし特に使用する機会が多そうなので、防水スプレーの危険性と正しい使い方についてまとめました。

ネットの声では、ペットを飼われている方も注意しなければならないということだったので、こちらも気を付けたいですね。