木挽町よしやの人気どら焼きが高額転売される?定価以上の転売は罪になるのか!?

6月28日放送のニュース イットで人気どら焼きが高額転売される?定価以上の転売は罪になるのか!?銀座老舗の人気店木挽町よしやの「どら焼き」がネット通販で定価の約7倍?で高額転売されているというのです。お店では買った当日か翌日までに食べるようにということなのですが、ネットの期限では…!?また定価以上の転売は罪になるのかなどについても調査しました。

 

人気どら焼きが高額転売される?


今、ネット通販サイト大手の『アマゾン』で人気どら焼きが高額転売されている話題になっています。

銀座にある老舗店『木挽町 よしや』のどら焼きなのですが、特徴は令和などの焼き印が入り、中身の餡は甘さ控えめに仕上げっていて北海道十勝産の小豆が使用されているんだとか。

転売が発見されたことで、現在この店舗では、アマゾンに問い合わせたところプライバシーになるので出品者の名前や電話番号を教えることは出来ないと言われたとのことです。

 

木挽町(銀座店)では、予約のみの販売となっており、5個入り700円(税抜き)ということなので、転売だと4980円となっており非常に高額で販売されていることが分かります。

 

賞味期限はいつまで?

夏場ですし、やはり賞味期限がどのくらいなのか気になるところですが、期限はどのくらいなのでしょうか。

お店では買った当日か翌日までに食べるように求めており宅配には向かないということなのですが、ネットでは賞味期限が3日と書かれているようです。

 

定価以上の転売は罪になるのか!?

今回はかなり高額で転売されているようですが、高額転売は問題になるのでしょうか。

骨董通り法律事務所の福井健策弁護士によると

まずは法律のルールとして何かの商品を買って転売するのは原則自由。転売を一律で禁止する法律はない。

ということです。

なので、木挽町(銀座店)では今後ホームページに「転売禁止」などとの記載をするとのことです。

 

お店の方と思われるツイートがありました▼

お店の方のツイートによると、現在アマゾンで出品されていた商品は既に削除されているということなので非常にひとまず安心できそうですね。

 

ネットの声

 

人気どら焼きが高額転売される?定価以上の転売は罪になるのか!?まとめ

6月28日放送のニュース イットで人気どら焼きが高額転売される?定価以上の転売は罪になるのか!?と放送していたので、気になるところをまとめました。

転売は現在の法律であれば罪にならないということですが、高額で転売されていることに買われた方の気持ちを考えると…お店の方も心を痛めていました。

賞味期限もあるのでやはりおいしく食べて欲しいというお店の方の気持ちを考えると悲しくなります。

ひとまず、転売品が削除されたということでよかったなと思います。