青空レストラン・栃木県のねぎにらの効果とお取り寄せ方法は?6月29日

2019年6月29日放送の『満点☆青空レストラン』では、栃木県宇都宮市で栽培されている野菜ねぎにらが紹介されました。ねぎにらとはどんな野菜で栄養成分や、身体に良い効果はあるのかなどの情報をまとめました!

 

ねぎにらはどんな野菜?

今回番組で紹介されたねぎにらは、栃木県宇都宮市で作られていて、開発された品種は「なかみどり」というそうです。

ねぎは「新里ねぎ」、にらは「きぬみどり」を掛け合わせています。

 

ねぎと、にらをかけ合わせてできた野菜なんですが、見た目は、小ねぎのような感じです。

 

ねぎにら栄養成分や効果は?

かけ合わせた野菜ということですが、栄養成分などはどうなっているのでしょうか。

ねぎとにらを掛け合わせているため、この2つの野菜の良いとこ取りになっているそうです。

このねぎにらには、ねぎ科植物特有の「二硫化アリル」という成分が含まれていて、二硫化アリルには疲労回復・風邪予防効果が期待できるんだとか!

しかもニラよりも、ねぎにらは二硫化アリルが2.5倍含まれているそうです。

他にも、美肌効果抗酸化作用が期待できるβカロテンも多く含まれているそうです。

また匂いは、にんにくのような香りだそうです。

 

ねぎにらは、加熱することで、甘みが増したり・βカロテンの吸収も高まるそうですよ^^

番組では、ねぎにらのおひたし・ねぎにら海鮮炒め・ねぎにらと豚肉のスープ、かき揚げなどを作っていました☆

 

ねぎにらのお取り寄せ方法は?

栃木県といえば餃子ですが、番組紹介のねぎにらをお取り寄せすることは可能なのでしょうか。

ネット通販で買えるそうなので、気になる方はこちらをチェックしてみてください▼!

 

青空レストラン・栃木県のねぎにらの効果とお取り寄せ方法は?まとめ

ねぎにらは、ねぎとにらを掛け合わせた良いとこ取りの野菜ということで、ねぎやにらを単体で摂取するよりかも栄養効果が高いことがわかりました。

また、風邪予防や疲労回復効果があるところも嬉しいですね!