news every.「五輪チケット購入の注意点」日テレ1月31日

1月31日放送の日テレnews every.にて「五輪チケット購入の注意点」をナゼナニっ?で紹介していました。2020年まではまだ10か月程ありますし、少し先のことのように感じるかもしれませんが、日テレnews every.で紹介していた五輪チケットの購入の仕方とその注意点などをまとめました。

2020年東京オリンピックはいつから始まるの?

東京オリンピックの開会式は、2020年7月24日(金曜日)の午後8時より開始の予定で、

◆オリンピック開催期間  2020年7月24日(金曜日)~8月9日(日曜日)

◆パラリンピック開催期間 2020年8月25日(火曜日)~9月6日(日曜日)

とのことです。

真夏の日程なので、厚さによる選手への影響が気になりますね。

 

チケットをGETするには?時期はいつ頃??

まずは公式サイトの「TOKYO 2020 ID」に新規登録の必要があります。

「TOKYO 2020 ID」で検索をするとすぐに見つかるはずです^^

日本国内在住者向けのオリンピックチケットは、2019年抽選申し込み開始。

           パラリンピックは2019年夏販売開始の予定です。

先着順販売は2019年の秋~冬

窓口販売は、2020年春~の予定です。

 

上記の①抽選申し込み、②先着順販売、③窓口販売の全部にトライしたけど、

チケットが取れなかったという方にもまだチャンスが残っています!!!

それが・・・

リセールです!(こちらも2020年の春~を予定しているようです。)

 

リセールとは?

チケットを購入したけれど、当日に行けなくなった人がチケットを転売できるサービスです

大会の公式サイトを通じて定価で他の方に転売することができるものとなり、

高額な転売を避けるために公式サイト以外での転売を禁止しているというものです。

 

チケット購入での注意点

①支払いをクレジットカードで行う場合は、VISAカードのみで決済が可能です。

 なぜかというと、オリンピックの公式スポンサーがVISAカードなので、VISAカードのみ

 で支払いができるということだそうです。

 または、現金での支払いを希望する場合は、コンビニなどに行くと

 現金支払いができるが、現金支払いの手数料432円がかかるということです。

②紙チケットはさらに割高。

 チケットを紙で受け取りたい場合は別途発行手数料324円と送料864円

 がかかります。

※上記は紙チケットの場合となり、紙でないチケットは、モバイルチケットがあり、

こちらは、スマートフォンの画面に送られてきたものを提示するか、自分でプリント

アウトして持っていくという方法があります。

 

お得にチケットを入手する方法

グループチケットという仕組みがあり、12歳未満の子どもさんあるいは、60歳以上の

シニアの方あるいは、障害のある方1人以上を含むグループ(2人以上)で申し込みをすると、

1枚あたりなんと・・・2,020円でチケットを買うことができるというものです!!

一枚あたり2,020円はすごいお得ですね!

このお値段だと、どんな競技でもどんな席でもこのチケットはあるのかどうかが気になりますよね。

開会式も閉会式を含めて全競技が対象となるけれど、やはり人気のある競技だと決勝では

なく予選だとか席のランクも最も低い席になる可能性が高いが申し込みはできるという

ことです。

 

チケットがなくても観戦できる競技

チケットがなくても観戦できる競技はこちらです!

マラソン

競歩

トライアスロン

自転車ロードレース

一般道路が一部コースになっているので、沿道から選手を応援することができます!

マナーを守って応援したいものですね!

※今回の情報は2019年1月31日にnews every.で放送されたものを記事にまとめたものです。

今後内容が変更となった場合はご了承くださいますようお願い申し上げます。