宮迫博之のフライデー福岡金塊犯写真の真相は?一緒に飲んだのは本当は誰!?

宮迫博之のフライデー福岡金塊犯写真の真相は?一緒に飲んだのは本当は誰!?宮迫博之さんが2019年7月19日発売のフライデーで福岡金塊強盗犯らと一緒に写った写真が掲載されました。このときの情報では、その中の1人が宮迫博之さんの知り合いだったため挨拶をしたらしいとの報道が出ていたようですが、2019年7月20日午後にネット会見を開き宮迫博之さんが語った真相は?また一緒に飲んだのは本当は誰だったのでしょうか!?

 

宮迫博之が福岡金塊犯との写真

2019年7月19日発売のフライデーでは、宮迫博之さんが約3年前に大阪の北新地のキャバクラで福岡金塊強盗犯らと一緒に写った写真を報じられました。

宮迫博之は反社会勢力との繋がりはあるのか?

2019年7月20日にネットテレビの「Abema TV」でこれまでの騒動の謝罪会見を田村亮さんとともに開きましたが、このときに記者から、「宮迫さんは、反社会勢力との繋がりはありますか。」と問われた際に、宮迫博之さんは「ありません。」と否定しています。

宮迫博之のフライデー福岡金塊犯写真との写真判明!

宮迫博之のフライデー福岡金塊犯写真の真相は?一緒に飲んだのは本当は誰!?

写真を撮ったときの記憶を宮迫博之さんは、会見で以下のように語っていました。

「トイレから出てきたところを、写真を撮ってほしいと言われた。当時のお店の店長が、止めに入った。」と語っています。

止めに入ったけれど、宮迫博之さんは「写真はいいよ」と言って一緒に撮っただけで金銭の授受は一切ないことや、このお店は現在閉店しているのでないが、知り合いが元店長を探してくれて、当時のことを証言してくれるという話にもなっているんだとか。

この他にも、一緒に写真を撮った人が、反社会勢力の方だとは気が付いていなかったとも語っていましたのでやはりわずかな時間対面しただけでは気が付かないものなのでしょうか。

 

フライデーに掲載された写真のお店には、中学校の同級生と当時行っていたそうなので、写真を撮られた日も一緒だったのかもしれませんね。

ネット上でのコメント

週刊誌と宮迫博之さんの発言では内容が全く違いますので、今後どうなるのかが気になりますね。