カンブリア宮殿・カルピスバターを使ったケーキや料理が食べられるお店はどこ?7月25日

カンブリア宮殿・カルピスバターを使ったケーキや料理が食べられるお店はどこ?2019年7月25日の『カンブリア宮殿』では、カルピス販売100周年の放送をしていました。そこでカルピスバターを使ったお店を紹介していたので、どこなのか、どんな料理なのかをまとめました。

 

カンブリア宮殿・カルピスバターとは?

カルピスバターって1度は聞いたことがあるのですが、どうやって作っているのでしょうか。

カルピスバターの原料は、カルピスを製造するときに生乳(牛乳)から、分離させた脂肪分を使っています。この脂肪分の水分を飛ばすことでカルピスバターになるそうです。

ただ、カルピスを作るときできるもなのでバターの量は変わってしまうそう、それもあって貴重なものとされているんですね。

カルピスバターを1つ作るのに必要な量は、原液タイプのカルピス40本分にもなるそうです。すごい量ですね!

 

カンブリア宮殿・カルピスバターを使ったケーキが食べられるお店はどこ?

カルピスバターを使ったケーキが食べられるお店はどこにあるのでしょうか。

東京都大田区田園調布にある洋菓子屋「レピドール」

バタークリームをコーヒー風味にした「ルーローモカ」(310円)というロールケーキです。

このバタークリームにカルピスバターが使われていて、口当たりもよく、後味もいいんだそう。

 

住所:〒145-0071 東京都大田区田園調布3丁目24-14

駅から近いので、電車で行くときは駅ちかでいいですね。

カンブリア宮殿・大人向けカルピスと原料は何?7月25日放送

カンブリア宮殿・カルピスバターを使った料理が食べられるお店はどこ?

他にもカルピスバターを使った料理を食べることができるお店があるそうです。

東京銀座にあるお店「五代目花山うどん銀座店」

銀座店限定メニューとして販売されている「鬼ボナーラ~カルピスバター仕立て~」(1350円)という、うどんをメインに使い味付けはカルボナーラという珍しい料理です。

香りがとてもよく濃厚な味。

コクがあるのにしつこくない。

と放送時に実際に食べていた方が言われていました。

 

住所:東京都中央区銀座3丁目14-13

この「鬼ボナーラ~カルピスバター仕立て~」は、銀座店限定メニューでかつ平日の夜限定という情報だったので、訪れる前にしっかりと曜日や時間などをチェックしたいですね。