台風9号2019の米軍予想進路は?上陸の可能性についても調査!

台風9号2019の米軍予想進路は?上陸の可能性についても調査!2019年8月4日に台風9号のたまごだった熱帯低気圧が台風9号となり「レキマー」と名前が付けられています。台風9号は予報円がとても大きいことから、どこに向かうのかはっきりしていないとい点が非常に心配です。そこで米軍予想進路を元に今後の台風9号の進路と上陸の可能性についても調査しました。

 

台風9号が接近中!大きな台風?

台風のたまごとされていた熱帯低気圧が、2019年8月4日に台風9号になりました。

この台風9号は大きな勢力を持って近づいてくるものと見られていて、今後の進路が非常に心配です。

 

現在、発表されている台風9号の進路を見ていきたいと思います。

2019年8月4日16時40分頃の2つの画像です▼

 

予報円が大きいので、今後の動きが気になりますね。

お盆直前に近づいてくるので、帰省や旅行などのイベントがある方は特に心配ですよね。

台風10号2019米軍進路予想は?お盆への影響はあるのか?

台風9号2019の米軍予想進路は?上陸の可能性についても調査!

そこで、精度が高いと言われている米軍予想進路で今後の台風の動きを見ていきたいと思います。

 

2019年8月6日(火)午後7時頃に発表された米軍予想進路の画像です▼

米軍進路予想によると、8月9日(金)の午後9時頃の予想進路によると、石垣島と宮古島の左斜め上くらいにあるようでしたが、さらに最新の情報だと8月11日(日)の午後3時には上海方面に向かっているようです。

このまま勢力が弱まってくれるといいのですが、台風9号の進路は予想なので今後変化がある可能性も十分に考えられます。参考程度に見ていただければと思います。

 

【追記情報】

2019年8月13日(火)午後3時頃の台風9号の米軍予想進路の画像です▼

非常に強い風が吹いているようなので、近くの方は十分にご注意ください。

台風10号2019米軍進路予想は?お盆への影響はあるのか?

まとめ

お盆が近づく週末に大きな台風になるのではと言われてる台風9号が接近しているとあり、今後の進路に関して現在分かる範囲で調べてみました。

新しい情報が入りましたら追記していく予定です。