台風10号2019米軍進路予想は?お盆への影響はあるのか?

台風10号2019米軍進路予想は?お盆への影響はあるのか?もうすぐお盆が始まりますね!台風10号になる可能性のある新たな台風のたまごが発生していましたが、8月6日午後3時頃に台風10号になったとの発表がありました。そこでで、台風10号の米軍進路予想やお盆への影響があるのかを調査しました。

 

台風10号2019が発生?

台風10号(2019)のたまごが発生していたと当初、書いていましたが8月6日午後3時過ぎ頃に台風10号に変わったとの情報が入ってきました。

 

まずは気象庁の画像から見ていきましょう。

こちらは2019年8月6日午後2時の様子(台風になる前の画像です)。

上の画像だと「a」となっているところが、今後台風10号になる可能性があるものですね。

このときはまだ熱帯低気圧なので、台風10号にはなっていませんが今週末からお盆がはじまるということもあり今後の進路が心配です。このあと台風に変わったあとの画像もみていきます。

 

2019年8月13日午前0時頃に発表されていた台風10号の様子気象庁の画像です▼

 

台風10号がより本州・四国・九州方面に近づいてきていますし、「超大型の台風」とのため、今後の発表にも注意していきたいですね。

台風10号2019米軍進路予想は?

台風10号の米軍進路予想はどうでしょうか。

少し前の進路予想では、2019年8月11日(日)午前9時には父島(小笠原村)に付近にありました。

 

その後、少し進路が変わったようで、八丈島・本州・四国方面に向かっているようです。

こちらは2019年8月13日(火)午後3時頃を予想した米軍進路予想画像になります▼

これは個人の見解ですが、発生当初よりかも本州・四国方向に向かっているように思えます。

台風10号の進路は予想なので参考程度に見ていただければと思いますが、十分にご注意ください

 

【追記】

以下の画像は、2019年8月13日午前2時頃に発表されていた米軍進路予想の画像です。

最新の予想では2019年8月16日午後9時まで確認することができます。

予想画像では2019年8月14日の午後9時頃に九州・四国の太平洋側辺りの予想に。

その後、20197年8月15日の午後9時頃には、鳥取県・島根県を過ぎ日本海側に向かっていく予想のようです。

 

また、ニュースでは高波により海水浴禁止などの報道もされています。

今後、台風が接近・上陸した際には雨風・高波なども十分に考えられますので、海や川(河)沿いの方はどうかお気をつけてください

 

台風9号2019の米軍予想進路は?上陸の可能性についても調査!

台風10号2019のお盆への影響はあるのか?

台風10号の進路によってはお盆中の影響もありそうですが、進路は日々変わっているためネット上の予想を見ていきたと思います。

台風10号の進路によっては予定を変更しなければならない可能性もありますから、今後の進路が非常に気になります。

台風10号2019の名前は?

熱帯低気圧とされていた「a」が台風10号に変わりました。

名前は「クローサ」というそうです。こちらはカンボジアが用意した名前になり「鶴」という意味なんだとか。

台風9号2019の米軍予想進路は?上陸の可能性についても調査!

まとめ

現在わかる範囲でまとめました。

繰り返しにはなりますが、今後、台風が接近・上陸した際には非常に強い雨風・高波なども十分に考えられますので、特に海や川(河)沿いの方はどうかお気をつけてください。