台風11号2019米軍進路予想は?上陸の可能性はある?

台風11号2019米軍進路予想は?上陸の可能性はある?2019年8月21日に台風11号が発生したと発表されました。今後の進路などはどうなのでしょうか。米軍進路予想や気象庁の画像などを見ていきたいと思います。

 

台風11号が発生

2019年8月21日午後3時頃に台風11号が発生したと発表されました。

今後の進路が心配ですが、どうなるのでしょうか。

まずは、気象庁が出している予想です。

現在のまま進めば、8月26日(月)には中国大陸で熱帯低気圧に変わる予想ということです。

どこにも影響がないことを祈るばかりです。

台風11号2019米軍進路予想は?

気象庁の予報では中国大陸に進むということでしたが、少し先の進路予想を観ることができる米軍進路予想はどうでしょうか。

 

こちらは2019年8月26日午後3時頃を予想した米軍進路予想画像になります▼

8月24日午後3時前あたりに台湾に非常に近づいているところが、気になります。

大きな被害などがなければいいのですが、心配ですね。

台風11号上陸の可能性はある?

現在、進路予想を見た限りでは、台湾や中国大陸方面への進路のようですが、沖縄への接近の可能性があるようなので、こちらも気になります。

台風11号の名前は?

2019年8月21日の午後に台風に変わったと発表された台風11号ですが、名前は「バイルー」というそうです。

こちらは中国の白鹿という意味があるんだそうです。

台風11号 まとめ

台風11号が2019年8月21日午後3時頃に発生したとのため、今後の進路に関して情報をまとめました。

現在分かる範囲でまとめています。

今後新しい情報がありましたら、更新していく予定です。

 

進路がどこに向かってもどこにも影響が出ないことを祈るばかりです。