相葉雅紀がメンバーに読んだ手紙の内容は?休止はパワーアップの意味?【24時間テレビ2019】

相葉雅紀がメンバーに読んだ手紙の内容は?休止はパワーアップの意味?【24時間テレビ2019】相葉雅紀さんが、嵐のメンバーに宛てて手紙を書きました。一体、手紙はどんな内容だったのでしょうか。休止はパワーアップの意味は?

 

相葉雅紀がメンバーに読んだ手紙の内容は?

相葉雅紀さんが嵐のメンバーに読んだ手紙の内容が気になりますよね。

ちょうどテレビを見ていたので、そのときのことをまとめました。

 

嵐の皆さんへ

メンバーに手紙を書くのは20年間で2回目になります。

2004年の24時間テレビで初めて手紙を書かせてもらって、ただあのときは手紙を読んでいる僕が泣きすぎて何を言っているかわからなかったと思うので、前回の反省を踏まえてみんなに伝わるように読ませていただきます。

 

1999年にデビューして20年が経つね。

1日1日を本気で全力で生きてきたよね。悔しい思いもいっぱいして、たくさん涙を流したから心の底から嬉しいことも、笑えることもあったよね。

使い方が合っているか、ちょっと分からないんだけど…僕にとってメンバーは最愛のパートナーです。

自分の中で限界だって思ったときも、みんなとだったら越えられてきて、その先にまた限界が来る。メンバーがいたから、僕は成長させてもらえました。

本当に、本当に感謝しかないです。世界中の感謝を集めても足りないぐらい感謝しています。

 

この2年大きな決断をするために、5人でも各メンバーふたりっきりでも、たくさん話合ってきましたね。

5人が納得するまで、何度も、何度も、話し合いを重ねて出した答えが休止。

僕らで出した答えに後悔しないように、残念な結果にならないように、手と手を取り合って前に進んでいこうね。

20年経っていろいろと振り返って、過去の栄光にすがりたいなって思ったりもしてたんですけど、でも振り返っている場合じゃないね。

僕らでやりたいこと、やるべきことは後ろにはないし右でも左でもなく、まっすぐ前に進んでいこうね。

 

僕は、休止と書いてパワーアップと読むと思っています。パワーアップした僕たちは応援してくれるみんなのために、メンバーひとりひとりが愛している嵐のために近い将来絶対グループ活動しようね。

でも、その前にまだ叶っていない夢、この5人で絶対にトップになろうね。

 

本当に本当に嵐でよかった。

相葉雅紀

という内容でした。

 

嵐は人気アイドルなので、順風満帆に見えていたかもしれませんが、相葉雅紀さんの手紙ではそうではなさそうなことが明かされています。

デビューから、着実に力を付けていろんな番組にたくさん出演していた陰では、ものすごく努力をされていたんだなと感じる内容でした。

 

相葉雅紀がメンバーに読んだ過去の手紙の内容は?

相葉雅紀さんが、嵐のメンバーに宛てて過去に出演した24時間テレビでも手紙を読んでいました。

そのときの内容はこちらです▼

二宮和也さんや、大野智さんもメンバーに宛てて手紙を読んでいます。

グループ間の仲のよさが伝わってきますね。

相葉雅紀の休止はパワーアップの意味?【24時間テレビ2019】

相葉雅紀さんの手紙の中で、嵐の活動休止に触れていましたが、「休止」と書いて「パワーアップ」と読むんだそうです!

 

「休止」と書いてパワーアップという言葉も素敵だなと思いました。

白黒はっきりさせるのではなくて、時には休むことも大切だなと考えさせられる内容でした。

休むことでまた何か新しい発見があるかもしれないですよね^^

相葉雅紀がメンバーに読んだ手紙に世間の反応は?

相葉雅紀さんが嵐のメンバー宛に読んだ手紙にファンや世間の反応はどうでしょうか?

相葉雅紀さんの手紙を聞いていろんなことを思ったようですね。

考えさせられる内容だなと思いました。

相葉雅紀 まとめ

活動休止と書いて、パワーアップ…いい言葉ですね。

デビューから20年間、ずっと走り続けていたら時には休みたくなりますよね。

 

また5人でグループ活動を再開してくれたら嬉しいですね。まだ活動期間は残っているので、活躍を楽しみにしたいなと思います。