【林修のニッポンドリル】丸亀製麺の謎って何?客数が急激回復したのはなぜ?

【林修のニッポンドリル】丸亀製麺の謎って何?客数が急激回復したのはなぜ?2019年9月4日放送の『林修のニッポンドリル』では、丸亀製麺の謎に迫ります。客数が急激回復したのはなぜなのでしょうか?今回はその謎に迫りたいと思います。

 

【林修のニッポンドリル】丸亀製麺の謎って何?

2000年に誕生した「丸亀製麺」ですが、もうそろそろ20年にもなるんですね。

 

2018年1月から客数が停滞し、2019年1月より客数がV字回復で増えたとのことですが、なぜ急増したのでしょうか。

その理由に迫りたいと思います。

【林修のニッポンドリル】丸亀製麺の客数V字回復はなぜ?

お店の方によると、入り口から秘密があるそうです。

 

実は、お店の作りを工夫したそうです。

丸亀製麺は、店舗で麺を作っているそうなのですが、お店で製麺していることを伝えることにしたんだとか。

  • 打ちたて
  • 切りたて
  • 茹でたて

 

ということを知ってもらえるように工夫をしているそうです。

 

丸亀製麺のこだわり

・店内で麺を打つ際に使用する小麦粉をガラス張りの入り口付近に積みあげる。

・その横に、国産の小麦粉を使用しているいうポスターを貼る。

・店内にも、「粉から作っている」ことが分かるポスターを置く。

・誰が麺を打っているのか、看板に職人さんの名前を書く。

・店員さんからも、「おいしいですよ!」というようなアピールをする。

 

手作り感を分かってもらえるようにしているそうですよ。

お店で作っていると分かったら、お手頃価格でも安心感が生まれますよね。

ちなみに、お店では、一番安価なうどんは一杯290円~とのことです(価格は記事投稿時のものとなりますので、今後変更の可能性があります)。

 

このレシピ本では、おうちでうどんを丸亀製麺風にアレンジできます▼

 

【林修のニッポンドリル】丸亀製麺の客数V字回復させたのは誰?

丸亀製麺をV字回復させたのは誰でしょうか。

 

USJの入場者数を2倍にしたことで知られているマーケティングプランナー「株式会社 刀」のマーケティングプランナー森岡毅さんです。

 

森岡毅さんの話によると、どのタイミングでどう見せていくのかが大事になるとのことです。

出したいメッセージを、見せていくことが重要だそうです。

【林修のニッポンドリル】スシローの謎って何?女子高生に人気なのはなぜ?

【林修のニッポンドリル】シュウマイの謎って何?グリーンピースがないのはいつから?