【ソレダメ】老け顔を解消する簡単マッサージ方法とは?

【ソレダメ】老け顔を解消する簡単マッサージ方法とは?2019年9月11日放送の『ソレダメ』では、老け顔の原因を解消するマッサージ方法が紹介されます。以下では、血行を良くして若返りが期待できるマッサージ方法をまとめました!

 

【ソレダメ】老け顔を解消する簡単マッサージ方法とは? 頬を上げるには?

アンチエイジングデザイナーの村木宏衣さんが教えてくれます。

こちらの著書のでもあります▼

顔が凝ると老廃物が溜まり、皮膚がたるみ、老け顔の原因になってしまうそうです。

村木宏衣さんによると、顔の凝りをそのままにしておくと、口角が上がりづらくなったり、頬がたるんできたり、瞼が上がりづらくなるんだそうです。

 

まずは頬を上がる方法から試していきます。

  1. 左手で右のほっぺたをほぐしていきます。このとき、口を軽く開けて目じりの延長線上の下くらい(頬骨の下)を親指で引っかけます。人差し指を中指でエラを後ろからつまんで挟みます。
  2. このとき「あぐあぐ」と言いながら、顎を動かします。ポイントは、ほうれい線が出やすい部分を指1つほどずらして挟み、三か所同じ動きを繰り返すといいそうです。
  3. これを左右繰り返します。

【ソレダメ】老け顔を解消する簡単マッサージ方法とは? おでこのシワには?

おでこも以外と凝っているため、凝りがたまってくると、シワの原因になるんだそうです。

では見ていきましょう。

 

  1. 指の第一関節と第二関節の間(外側)の平ら面を使って行っていきます。この面を使うには、手を軽くグーに握ると平らな面を出すことができます。
  2. この第一関節と第二関節の間(外側)の平ら面を両手で作り、眉毛の少し上辺りに当てて、骨をほぐすイメージで行います。軽く押しながら、小さく外側に円を描きながら進んでいきます。ポイントは、指1つ分ほどずらしてこぶしで円を描くよう3か所行います。
  3. おでこ全体に行うことで、目があけやすくなるそうです。

【ソレダメ】老け顔を解消する簡単マッサージ方法とは? ほうれい線解消は?

ほうれい線があると老けて見えてしまうそうです。

そのため、ほうれい線を目立たせなくなるマッサージを行っていきます。村木宏衣さんによると、ほうれい線の位置から頬骨に向かって筋肉が4つついているそうで、この4つの筋肉が凝りかたまってくると頬が上がらなくなるんだそうです。

 

  1. 両手の人差し指を使って行っていきますが、このとき人差し指の第二関節くらいまでを使って行っていきます。鼻の横にあるほうれい線に人差し指の第二関節くらいまでを骨を感じるように当てます。
  2. 横にスライドするように5回ずつ動かしていきます。
  3. 全部で4か所行うため、1か所終わったら少しずつ上に指を上げていき頬骨の上まで行います。ポイントは縦4つの筋肉をほぐすことだそうです。

 

最初は痛みがあるそうですが、凝っているためだと村木宏衣さんは言われていました。

ただ、顔はデリケートなため、あまりにも力強く行わないようにご注意ください。