【ソレダメ】新米の選び方や正しいお米の研ぎ方と洗い方は?

【ソレダメ】新米の選び方や正しいお米の研ぎ方と洗い方は?2019年9月11日放送の『ソレダメ』では、新米の選び方や、正しいお米の研ぎ方と洗い方が紹介されます。そろそろ新米が出てくる季節なので、せっかくならおいしいものを選びたいですよね。また農家からはお米の正しい研ぎ方や洗い方を学びます。

 

【ソレダメ】新米の選び方は?

五つ星お米マイスターの澁谷梨絵さんが教えてくれます。

 

お米を買うときは、袋に記載の精米月日を確認するんだそうです。

精米されてから、1週間で味が落ちてくるため食べきれる量を少しずつ買った方がおいしく食べることができるそうです。

 

2019年度版の新米の選び方は?

2019年のお米は地方によって味が違うそうです。

西日本:長梅雨で日照時間が短かったため、甘味が薄くあっさりとした味わいになっているそう。

東日本:梅雨明けに晴天が続いたので、甘みが強いもっちりとした味わいになっているそう。

 

西日本のお米なら、味の濃いおかずを。例えば、生姜焼きなどがおすすめだそうです。

東日本のお米なら、漬物や焼き魚などのあっさりとしたものがいいんだそうです。

お米の味わいによって、おかずを変えることで、よりおいしく食べることができるそうですよ!

 

澁谷梨絵さんによると山形県の「雪若丸」というお米がおすすめらしいです。

こちらのお米「雪若丸」はしっかりとした歯ごたえを楽しめるそうです。

おすすめと言われると気になりますね。

【ソレダメ】新米の選び方や正しいお米の研ぎ方と洗い方は?

大嶋農場の方が、お米について教えてくれます。

 

今回は「姫ごのみ」というお米を使って、試していきます。

お米は、1合をすりきり一杯とするといいそうです。

また、お米に最初に吸わせる水は、キンキンに冷えたものを使用するといいそうです。中まで冷やすことで炊きあがりが違うそうです。

軟水のミネラルウォーターがおすすめだそうですよ。こちらは最初に吸わせる水では、10秒ほど濡らせばOKとのことです。

 

その後は、お米をざるに入れて洗い、すすぐときは、ボウルにつけて流すを20回程繰り返すといいそうです。とぎ汁の中で、お米を洗うことがあるかと思うのですが、これだとヌカの臭いがついてしまうんだとか。そのため、ざるを使って、素早く水を切るといいそうです。

 

おいしい炊き方は?

お米を炊くときは、水が冷えている方がお米が水をよく吸う時間が十分に取れるそうでおいしく炊き上がるそうです。そのため、氷を入れるといいそうです。

ただ、炊飯器に水を入れてから、氷を足してしまうと、水の分量が変わってしまうため、カップに氷を入れて、次に水を入れて計ることがポイントなんだとか。

 

他にも、新米は水分の量を減らすと良いとされている噂があるそうですが、こちらは品種によるとのことで、一概に減らせばいいというわけではないそうです。

なので、新米も通常の水分量で炊くことがおすすめだということです。

 

お米が炊き上がったら?

お米は炊き上がってすぐに混ぜるとべちゃべちゃにならないそうです。

すぐに混ぜないと、水分が釜の底に溜まって、下はべちゃっと、上は水分が飛んでしまうそうです。なので、上と下のお米が混ざるように切るようにして混ぜるといいそうですよ。

 

おにぎりにオススメの味噌は?

おにぎりに塗るとおいしい味噌があるそうです。以下では作り方を紹介します。

【材料】

  • 米味噌
  • すりごま
  • 砂糖
  • シソ

 

【作り方】

  1. 米味3:すりごま2:ハチミツ1の割合で混ぜて,おにぎりの表面に塗します。
  2. あればシソの葉を添えるとよりいいとのことです。