【ソレダメ】良い食べ合わせ法や老化を防止する食べ方って何?

【ソレダメ】良い食べ合わせ法や老化を防止する食べ方って何?2019年9月11日放送の『ソレダメ』では、ベストセラー『毒になる食べ方薬になる食べ方』からいい食べ合わせ方法や、老化を防止する食べ方などが紹介されます。どんな食べ方をすれば、健康にいいのでしょうか。おすすめの食べ方をまとめました。

 

【ソレダメ】良い食べ合わせ法や老化を防止する食べ方って何? 大根おろしを食べるタイミングは?

今回は管理栄養士の森由香子さんが教えてくれます。以下の著書でもあるそうです。

この本には、食べ方の新常識が書かれているとのことです▼

 

最初は大根おろしに関してです。

大根おろしは、〇〇を食べないと意味がないそうですが、一体どう食べればいいのでしょうか。

実は、おろしたてを食べないと意味がないそうです。大根おろしには、大根の上の部分(葉に近いほう)がむいているそうですが、こちらはおろしたてでないと、体にいい成分がなくなっていくらしいのです。

 

体にいいとされている成分は、ビタミンCや消化を助ける酵素ジアスターゼ、発がん物質を抑制するカタラーゼが含まれているそうですが、時間経過とともに失われていくとのため、おろしてからできるだけ早く食べることがおすすめの理由だそうです。

【ソレダメ】良い食べ合わせ法や老化を防止する食べ方って何? 甘いもの食べ過ぎたら?

甘いものを食べ過ぎたときは、〇〇を食べることで解消されるそうです。

つい食べ過ぎてしまったときは、何を食べたらいいのでしょうか。

 

正解は、焼きのりを食べると解消できるそうですよ。

 

焼きのりに含まれる成分は砂糖や脂肪をエネルーに変えるビタミン、コレステロールを排出する食物繊維が含まれているのでおすすめだそうです。

味付け海苔は塩分が含まれているので、焼きのりがいいそうです。

食べる量は、焼きのりの大きいものを1枚くらいがいいとのことです。

【ソレダメ】良い食べ合わせ法や老化を防止する食べ方って何? 便秘解消方法は?

便秘の悩みを解消するには、穀物と〇〇が解消されるそうですが、何がいいのでしょうか。

 

穀物となんと甘いものが解消していくれるそうで、例えば、糖分の多いハチミツや砂糖がいいそうです。これらがいいとされる理由は、腸管内で発酵し、大腸の動きを活発にしてくれる効果があるそうですよ。

 

カロリーだと200kcalまでがおすすめということでした。なので、食べ過ぎには気を付けたいですね。

【ソレダメ】良い食べ合わせ法や老化を防止する食べ方って何? 牛乳はいつ飲むといい?

牛乳を飲むなら、飲むタイミングがあるそうですが、いつがいいのでしょうか。

 

こちらは夕方に飲むといいそうです。

夕方からカルシウムを体内に吸収するようになるので、飲むなら夕方がおすすめなんだそうです。

というのも、日中に骨から溶け出してしまったカルシウムを夕方に摂ることで、カルシウムの不足を防ぐことができるという理由があるのです。

休みの日だと、夕方でも摂りやすいかもしれないですね!