【家事ヤロウ】過去レシピ復習編・魚焼きグリル,食材に合うタレ,みりんスイーツのレシピは?

【家事ヤロウ】過去レシピ復習編・魚焼きグリル,食材に合うタレ,みりんスイーツのレシピは?2019年9月18日放送の『家事ヤロウ』では、SNSで反響の大きかった過去レシピ復習編が紹介されます!さらに最近家事ヤロウではインスタグラムのアカウントを開設したそうです。こちらも見逃せないですね^^以下では、魚焼きグリル,食材に合うタレ,みりんスイーツについてまとめています。

 

【家事ヤロウ】過去レシピ復習編・魚焼きグリルレシピは?

『家事ヤロウ』で魚焼きグリルについて、放送された2019年7月10日では、タンドリーチキンのレシピが好評だったそうですよ!

 

【タンドリーチキンの材料】

  • ヨーグルト(50g)
  • 塩(小さじ1)
  • カレー粉(大さじ1)
  • ケチャップ(大さじ1)
  • 鶏肉(1枚)

 

【タンドリーチキンの作り方】

  1. ジップ付きの保存袋にヨーグルト(50g)、塩(小さじ1)、カレー粉(大さじ1)、ケチャップ(大さじ1)を入れて袋の上から揉んでよく混ぜます。
  2. 鶏肉にフォークで全体的に穴をあけたら、①の袋に鶏肉を入れます。(火を通しやすくします)。
  3. 鶏肉を漬けダレになじませたら2時間寝かせます。
  4. 2時間後、皮の面を下にして強火で8分焼きます。
  5. ひっくり返して裏面を7分焼いたら完成です。

 

※調理時間は目安のため、お使いの器具によって調整してください。

フライパンで焼くよりも、魚焼きグリルの場合は油をひくことなく網で焼くため、油をフライパンよりも約25%もカットできるそうです!

パリパリに仕上がっておいしいそうです☆

 

魚焼きグリルの他レシピ

魚焼きグリルで作ったタンドリーチキン以外のレシピはこちらです↓

家事ヤロウ・魚焼きグリルで作れる3つのレシピ【前編】

家事ヤロウ・魚焼きグリルで作れる2つのレシピ【続編】

【家事ヤロウ】過去レシピ復習編・食材に合うタレは?

『家事ヤロウ』で食材に合うタレについて放送された2019年6月26日は、料理研究家・平野レミさんが姑であり、自身も食育インストラクターの和田明日香先生の食材に合うタレのレシピが好評だったそうです!

 

その中でも、豆腐に合うタレとして紹介されたザーサイ入りのタレが好評だったとか。

 

【豆腐に合うタレの材料】

  • 長ネギ(1/2本)
  • ザーサイ(大きめのもの5~6枚)
  • 白練りゴマ(適量)
  • 醤油(大さじ1)
  • 砂糖(小さじ1)
  • 白すりごま(適量)
  • ごま油(各適量)

 

【豆腐に合うタレの作り方】

  1. 長ネギ(1/2本)をみじん切りにします。
  2. ザーサイ(大きめのもの5~6枚)をこちらは粗みじん切りにします。
  3. ボウルに①と②を入れて、チューブに入った白練りゴマを適量(①と②がきちんと混ざるくらい)加え混ぜます。
  4. ③に醤油(大さじ1)、砂糖(小さじ1)、白すりごまとごま油(適量)を加えてしっかりと混ざたら完成です。

 

食材に合うタレの他のレシピ

その他、食材に合うタレのレシピはこちらです↓

家事ヤロウ・激うまダレの作り方とは?

【家事ヤロウ】過去レシピ復習編・みりんスイーツのレシピは?

みりんスイーツの放送回も好評でしたね!

しかも、以下で紹介する生キャラメルは、材料が2つで作れるというところがお手軽でいいですよね。

 

【みりん生キャラメルの材料】

  • みりん(200ml)
  • 生クリーム(200ml)

 

【みりん生キャラメルの作り方】

  1. みりん・生クリーム(各200ml)をフライパンに入れます。
  2. 焦げないように、混ぜながら30分中火で煮詰めます。
  3. 30分程して、きつね色になりとろみが出てきたら火を止めます。
  4. 角バットなどにクッキングシートをしき、生キャラメルを流しこみます。
  5. 冷蔵庫で30分、冷やしたら完成です。

 

みりんの他のレシピ

その他のみりんレシピはこちらです↓

家事ヤロウ・みりんを使ったレシピ5つは何?

【家事ヤロウ】過去レシピ復習編・半年で一番反響があった塩昆布チャーハンのレシピは?

『家事ヤロウ』で一番、人気だったレシピは、「塩昆布チャーハン」だったそうです!このお店「ゴパール」は、既に閉店しているので、レシピ再現はとっても好評だったようです^^

 

この投稿をInstagramで見る

 

バカリズム思い出の味、 下北沢GOPALの塩昆布チャーハン ①ズッキーニ(1本)人参・セロリ(1/2本)  赤・黄パプリカ(1個)をみじん切りにする ②みじん切り野菜を濃口しょう油で半日漬ける ③フライパンでサラダ油(大さじ1)を熱しバター(10g)を加える ④ご飯(300g)塩昆布(12g)漬け野菜(10g)を強火で炒める POINT ご飯がダマにならないようフライパンをよく振る ⑤ちぎったレタス(8枚)を入れる POINT レタスに火が通り切る前に火を止め食感を残す ⑥皿に盛り付けしらす(10g)を海苔(5枚)をのせて完成! #家事ヤロウ #バカリズム #中丸雄一 #カズレーザー #思い出の味 #グルメ科捜研 #チャーハン

家事ヤロウ(公式)さん(@kajiyarou)がシェアした投稿 –

 

【塩昆布チャーハンの材料】

  • ご飯(300g)
  • 塩昆布(12g)
  • しらす(10g)
  • 海苔(ちぎって5枚なのでそこまで多くない)
  • レタス(1枚を8つにちぎる)
  • バター(10g)
  • 漬け野菜(10g)
  • サラダ油(大さじ1)

 

【塩昆布チャーハンに入れる漬け野菜の材料】

  • ズッキーニ(1本)
  • にんじん(1/2本)
  • セロリ(1/2本)
  • 赤パプリカ(1個)
  • 黄パプリカ(1個)
  • 濃い口しょう油(野菜が浸るくらいの量)

 

【塩昆布チャーハンの作り方】

  1. ズッキーニ(1本)・にんじん、セロリ(各1/2本)、赤パプリカ・黄パプリカ(各1個)を2ミリ角のみじん切りにします。
  2. ①でみじん切りにした野菜をタッパーなどの保存容器に入れて、濃い口しょう油で半日以上漬けます。このとき野菜が浸るくらいの量の濃い口しょう油が必要です。
  3. フライパンでサラダ油(大さじ1)を熱し、さらにバター(10g)を加えて溶かします。このときに一度火を止めてバターを焦がさないように注意します。
  4. 【ここからの1分30秒が勝負となります】ご飯・塩昆布・漬け野菜を強火で炒めます(ご飯が玉にならないようにフライパンでしっかりと振りながら混ぜてください)!
  5. ある程度混ざったら、手でちぎったレタス(1枚を8つにちぎる)をフライパンに入れて、レタスに火が入り切る前に火を止めて食感を残します。
  6. お皿に盛り付けたら、しらす(10g)と海苔を乗せて完成です!

 

塩昆布チャーハン以外の味再現レシピ

その他の再現レシピはこちらです↓

家事ヤロウ・ペペロンチーノのレシピ

家事ヤロウ・肉うどんの肉のレシピ

いつもおいしそうなレシピばかりなのでどれも気になります♪