台風18号(2019)米軍進路予想は?関東,関西,九州への接近はいつ?

台風18号(2019)米軍進路予想は?関東,関西,九州への接近はいつ?

台風15号の被害で今も普及作業が続いている千葉県のことを考えると、台風のたまごが発生したり、台風が近付くというニュースを見るととても心配になります。

現在台風18号のたまごになる可能性のある雲が発生しているようなので、今後の進路を米軍進路予想で確認していきます。

 

台風18号(2019)のたまご

現在はまだ台風になっていませんが、今後台風18号のたまごになりそうな雲が発生しています。

地図上で赤色の〇がついている部分が台風となる可能性がありそうです。

と書いていましたが、2019年9月28日昼前には台風18号になりました。

引用元:jtwc

台風18号(2019)米軍進路予想は?関東,関西,九州への接近はいつ?

米軍進路予想が公開されましたので記載いたします▼

9月30日午後9時頃には石垣島に近づき、その後、沖縄や奄美大島の横を通りながら北上するものを見られています。

台風18号(2019)Windy

以下では、Windy(ウィンディ)で現在の風の動きを見ることができます▼

台風18号(2019)気象庁の予報

2019年9月28日の情報

気象庁が公開している情報です。

少しずつ日本に近づいてきていますので、今後の進路にも注意が必要です▼

 

2019年9月27日の情報

2019年9月27日に気象庁が発表している情報だと、熱帯低気圧aが発生しているとの情報です。

現在は、マリアナ諸島沖に雲があるようです。

引用元:気象庁

 

台風18号(2019)に関して世間の声

今後の進路が非常に心配ですよね。また大きな被害がでないことを祈るばかりです。

台風が近付く前の注意点

台風が近付く前に注意すべきことはあるのでしょうか。

 

家の周りの確認

水まわり(雨どい、排水溝、側溝):もし落ち葉やゴミなどが詰まっていると、雨で水が溢れ出す可能性があります。

ベランダまわり(植木鉢や物干し竿):強風などで飛ばされたり、倒れないようにご注意ください。

屋根まわり(アンテナ、瓦):飛ばされやすいものがないかなど注意が必要です。

家まわり(自転車、庭木、ゴミバケツなど):こちらも風で飛ばされたり、自転車が倒れたいしないかなどの注意が必要です。

窓(ガラス、雨戸):雨戸がある場合には、閉めることでガラスが割れたりすることを防ぐなどの対策することもできます。

 

その他、電気、ガス、水道が止まってしまった場合に備えて、懐中電灯、カセットコンロ、ミネラルウオーターまたは汲み置きの水を準備しておく必要もあります。

台風18号(2019)まとめ

現在、台風18号になる可能性のある雲の今後の動きが心配ですが、来週あたりには台風として近づくのではとの見方が強まっています。

まだ詳しい進路がまだ出ていませんので、新しい情報が入りましたら更新させていただきます。