織田信成の監督辞任で大学と本人の反論内容は?今後はどうするのか?

織田信成の監督辞任で大学と本人の反論内容は?今後はどうするのか?

2019年9月29日にプロスケーターの織田信成さんが、モラハラにより体調不良になったことで、関西大学アイススケート部の監督を辞任したことについてブログで自身の意見を述べて反論しています。

関西大学が反論した内容とどの点が異なるのでしょうか。また、今後はどうするのでしょうか。

 

織田信成の監督辞任で本人の反論内容は?

織田信成さんは2017年4月から関西大学スケート部の監督を務めていて、2年ごと契約更新ができることになっていたため、2019年4月に契約を更新しました。

織田信成さんが反論した内容とは何だったのでしょうか。

2019年9月29日に更新したブログで、関西大学は「多忙であること」を理由にあげているますが、そうではないことをブログで綴っています▼

多忙を理由に監督を辞任したわけではなく、また関西大学との話し合いの場で「多忙で監督として十分な時間が取れない」とは一言も話していません。

辞めた本当の理由は、リンク内で私に対して嫌がらせやモラハラ行為があり、その影響で今年春頃から体調を崩すようになり、辞任するまでの3ヶ月間リンクに行く事が出来なくなった事とそれに対する関西大学の対応が誠意あるものに思えなかったからです。

今回の件で、7月に弁護士の方もふまえて関西大学と話し合いを行いました。

関西大学が調べて報告をあげるという事で結論に至り、そこから2ヶ月待ちましたが、誰がどのように調べているのかわからず、また結果報告もありませんでした。

報告を待っている間も指導を待っている生徒がいるので、なんとかリンクに戻れる環境にしてくれないかお願いしましたが、実施されないまま、このままでは何も変わらないだろうと半ば諦めた気持ちで、監督の職を辞する決意を致しました。

他の仕事への影響もあり、体調が優れないまま監督を続ける事は私にとって厳しいものでした。 

関西大学が私に対して引き続き指導を頼んだ旨の記事がありましたが、そのような事はなく、辞める時は大学側に辞意を伝えるとすぐに承諾されました。

引用元:織田信成さんのアメブロより

 

ブログ内容を読むと、多忙や時間が取れないことが原因ではなく、スケートリンク内で織田信成さんへのモラハラや嫌がらせがあったことを明かしています。

2019年7月には弁護士を交えて大学側と話し、調べて報告を上げるといったものの2か月経っても報告が得られなかった

報告を待っている間はリンクに戻れなかったと読み取れるようなことも明かされています。調査中だとリンクに入れないということなのでしょうか。

織田信成の監督辞任で大学の反論内容とは?

関西大学が反論した内容とは何だったのでしょうか。

織田信成さんは2019年9月9日2期目の途中に監督を辞任しています。このことについて9月23日のフライデー記事で、織田信成さんが「多忙であること」をあげていますが、この内容に上記のように織田信成さんが反論しています。

 

織田信成さんが、多忙ではなくモラハラがあったことなどをブログに綴ると、2019年9月30日に関西大学が学校のホームページに織田信成さんに感謝を述べつつ発表を行っています。

それによると、双方に意見の相違があり最終的に要望を受け入れることは妥当でなかったこと、体調を考慮し準備を進めていたところ、辞任の申し出があったことなどが挙げられています。

 

調べた結果の報告はまだ準備途中のようなので、今後この内容が明らかにされることを期待したいです。

織田信成の監督辞任で大学と本人の反論について世間の反応は?

織田信成さんと関西大学の意見が食い違っていることに世間の反応はどうでしょうか。

 

多くの方が、織田信成さんが言っていることを信じたいという思いが強く見られました。

 

個人的にも特に気になったことが、織田信成さんが自身のブログの中でも触れていたことですが、現役時代にスケートリンクを建設してしてくれた学長に挨拶をしたいと伝えたところ、「一か月先までスケジュールがいっぱいのため、直接会わずに辞めてもらって良い」との内容が書かれていました。

どんなに忙しくても挨拶は、10分もあれば十分に言葉を交わすことができるのではないかと思うので、以下のツイートでもあるように時間がないからで済ませようとするのは、あまるにも冷たいのではないかと思います。

織田信成の今後はどうするのか?

実績もある方なので、今後どうされるかが気になるところですが、織田信成さんのブログの最後には以下のように綴られていました▼

どんな状況でもスケートを教える事がすごく楽しかったので、自分がもっと強くいられればきっとこんな風にはならなかったのだと反省しています。人前で笑う事が辛く感じる時期もありましたが、今は家族との時間を多く取り、他のお仕事をする事で精神的にも安定してきました。13年間、お世話になった関西大学たかつきアイスアリーナを去る事は大きな決断でしたが、指導者としての夢はまだ諦めていないので、オファーがあれば何処へでも行って指導できればと思います。

引用元:織田信成さんのアメブロより

 

織田信成さんは、関西大学のスケート部監督を辞任したことでその分の時間が今後空くものと見られますが、今春から体調不良もあるようなので、現在も体調不良が続いているようならば、まずは体調の回復を優先してほしいなと思います。

オファーがあればとも綴っているので、場合によっては織田信成さんから直接指導をしてもらえるということですよね。今後また活躍できる場があることを祈っています!

織田信成の監督辞任で大学と本人の反論内容は?今後はどうするのか?まとめ

織田信成さんが関西大学スケート部の監督を辞任されたことが大きな話題となっていたため、これまでの流れや双方の言い分等をまとめました。

大人が体調を崩すほどの嫌がらせやモラハラって、相当なものだったのではないのかなと想像します。

意見が食い違っている部分があるようで、真相が究明されること期待したいです。