新垣ミート社長の経歴や学歴は?宮崎県美郷町ふるさと納税口コミまとめも!

新垣ミート社長の経歴や学歴は?宮崎県美郷町ふるさと納税口コミまとめも!

数日前から、宮崎県美郷町へのふるさと納税をした際に返礼品でもらえる宮崎県の黒毛和牛が脂身だらけだとツイッターで話題になっています。

今回は、黒毛和牛を卸したとされる新垣ミートの社長の経歴や学歴、返礼品として宮崎県美郷町から実際に黒毛和牛が送られてきた方のツイッター上の声を紹介していきます。

 

新垣ミートとは?新垣ミート社長の経歴や学歴は?

宮崎県美郷町にふるさと納税の返礼品として今回取り上げられている黒毛和牛を卸した新垣ミートとはどんな会社なのでしょうか。

1949年に宮崎県で新垣精肉店創業し、その後1983年に精肉専門店として開業しているようです。1999年には有限会社新垣ミートを法人登記しています。

 

新垣ミートのホームページと過去のインタビュー記事より、現在、社長は2017年より新垣幸洋氏が社長を務めているようです。

名前:新垣 幸洋 (しんがき ゆきひろ)

生年月日:1971年10月29日

出身地:宮崎市

学歴:明治大学法学部卒業

 

以前「みやビズ」というサイトに掲載されてい新垣幸洋社長のインタビュー記事の内容です▼

大学在学中、後継者という意識は皆無だったが、就職活動はしなかった。「後を継ぐということが深層心理にあったんだと思う」と振り返る。卒業後、すぐに入社し、肉のカットや仕入れを担当した。大学時代も休みに帰省して手伝っていただけに仕事の流れは分かっていた。当時は従業員が10人以下で、「家族経営のようなものだった」。

少しずつ従業員が増え、自身に時間的余裕が生まれた2006年、インフォマート(東京)が運営するプラットフォームを活用した企業間電子商取引を始めた。すぐに全国の飲食店やスーパー、ホテル、通販業者などとの取引が生まれ、軌道に乗った。

次いで、「ヤフオク!」、「ヤフー!ショッピング」、「楽天市場」へと順に参入し、ネット事業を拡大した。話題づくりや見せ方などを工夫し、価格競争に陥らないための自社にしかない商品の充実にも注力。多くのライバル会社がいる中でも埋没せず、柱となる事業の一つに成長させた。

今年5月、香港での商談会に参加し、海外展開への第一歩を踏み出した。相手が求めるもの、売り方や仕入れ方、加工の改善すべき点などが見えた。11月にも台湾に足を運び、販路開拓に意欲を見せる。

実績や行動力から、強いリーダー像を思い描いてしまうが、「ネット通販が軌道に乗ったのは、地元ITサービス会社が親身に支えてくれたおかげ。自分だけの力では絶対に無理だった」と、ひたすら感謝。海外展開についても「担当部長が以前勤めていた会社で必要なノウハウや知識を蓄積していた。優秀な人材に恵まれたから踏み切れた」と謙虚な言葉しか出てこず、「俺がやった」感は、みじんもない。

引用元:みやビズ

積み重ねて少しずつ会社が大きくなっていく経緯が書かれています。

そして、新垣幸洋社長に関しては謙虚な言葉が多いとも書かれていますし今回のようになった経緯が気になるところです。

宮崎県美郷町ふるさと納税口コミまとめ

宮崎県美郷町にふるさと納税をした方への返礼品として黒毛和牛を受け取った方の口コミはどうでしょうか。

 

これはツイッターで確認できた分のみですが、赤身の部分がもっとあると思って頼んだけれど脂身が多くがっかりしたというという口コミです。

ツイッターやニュースでも取り上げれていることから、宮崎県三美郷町の公式サイトでは既にお詫び文とお問い合わせ先などを記載していることから、これ以上責めるのは心苦しいものを感じます。

 

こちらの方は返礼品で受け取ったのではないのかもしれませんが、おいしいとコメントをされていますし、他の方も地元では評判のお店と口コミをされているので、前述の脂身だらけになってしまった真相が気になりますね。

手配ミスなどなのでしょうか。

既に交換された方には、美郷町が対応されているようなのでこれ以上、同じ方は増えないものと思われます。

まとめ

先日から新垣ミートが話題となっていたため、社長の経歴や学歴などをまとめました。

既に町が対応に出ているそうなので、今後は騒動が落ち着くといいなと思います。