サッカー五輪ユニフォームは迷彩柄でヤバい!?現在のデザインと比較も!

サッカー五輪ユニフォームは迷彩柄でヤバい!?現在のデザインと比較も!

2020年に行われる東京オリンピックでのサッカー日本代表が着用するユニフォームが2019年10月21日に決定しました。

ですが、この初採用されたという迷彩柄の評判がヤバい?と話題になっているようです。現在のデザインと比較しながら、ネット上にあがっている声を交えてみていきます。

 

サッカー五輪ユニフォームは迷彩柄でヤバい!?

2019年10月21日に2020年に行われる東京五輪で、サッカー日本代表が着用するユニフォームのデザインが決定していたようです。

 

【追記】

2019年11月6日にサッカーの五輪ユニフォームについて正式発表がありました。

それによると、迷彩柄と言われていた柄は「日本晴れ」と表記されています▼

 

こうして選手が着用している姿を見るとかっこよく見えますが、後ろ姿がちょっと残念かも…と思うツイートを見つけました▼

後ろはまだしも、何で再度に赤の3本ラインを入れたのか…。アディダスらしさを出したかったのかもしれませんが、もう少し違う色とかなかったのかなと思ってしまいました。

でも、きっと見慣れてくるのかなと思っています。

 

その柄は初採用となった迷彩柄ということです(2019年10月21日)▼

ラグビーワールドカップのユニフォームと比較して分かりにくい…という声も上がっています。

正式発表前にユニフォームの画像が出たことに対して、後に正式に発表するとの報道が出ていましたが特に正式発表前のユニフォームのデザインとは変わらずに、「迷彩柄」ではなく「日本晴れ」と呼び名が違うのかなと思いました。

サッカーユニフォーム現在のデザインと比較も!

現在、日本代表が着用しているユニフォームと五輪ユニフォームを比較してみました。

 

現在、日本代表が着用しているユニフォームのデザイン▼

 

五輪ユニフォームのデザイン▼

ちなみに日刊スポーツが報じている内容によると、

五輪の規定で、左胸の協会エンブレムはなくなり、日の丸だけとなる見込みだ。

引用:日刊スポーツ

ということなので、上の画像の日の丸だけになりそうなのかなと思います。

 

これまでの過去のデザイン▼

シンプルで分かりやすいですよね!

 

2年に一度デザインが変わるということで早ければ2019年11月14日頃にお披露目される可能性が高いということですが、 「迷彩柄」ということで賛否両論あるようです。

サッカー五輪ユニフォームに世間の反応は?

サッカー五輪ユニフォームに世間の反応はどうでしょうか。

 

・スポーツ・平和の祭典であるはずの五輪で、戦争を想起させる迷彩柄というのは如何なものかと思います。ピッチに立った選手が、遠くにいる味方の選手が見えにくいとか、そんな不都合はないのかも気になります。

・スポーツは戦争ではない、戦闘をイメージさせたりする必要はないし、戦争を経験されている方々は心を痛めるのではないか。

・んー?代表のユニフォームなので、一つ大きなコンセプトを持って考えて欲しい。コロコロ変えるのはどうなのか?って思います。

引用元:Yahooコメント欄

 

という意見もありますが、好意的な意見もありました▼

お披露目まであと1か月をきっているようなので、よほどのことがない限り変更はないのかなとは思いますが、どういう基準で決まったのかが非常に気になります。

サッカー五輪ユニフォームは迷彩柄でヤバい!?現在のデザインと比較も! まとめ

サッカー五輪で日本代表が着用する予定のユニフォームのデザインに賛否の声が集まっていたため、これまでのデザインと比較してみました。

画像で比べるとこれまでにないデザインですが、選手が着用するとかっこよく見えるのでしょうか。

正式発表後も、フライング?で発表されたときと特にデザインは変わらないように思えるので、呼び名が「迷彩柄」ではなく「日本晴れ」というところが大きな違いなのかなと思いました。