女子ゴルフ暴言は笠りつ子の理由は?経歴や処分(引退)はあるのかも調査!

女子ゴルフ暴言は笠りつ子の理由は?経歴や処分(引退)はあるのかも調査!

2019年10月27日に女子プロゴルフの選手が関係者に暴言を吐いたこと報じられていましたが、その選手の名前が特定されたようです。

当初、名前は伏せられており事の経緯のみ報道されていましたが、笠りつ子選手なのでは?と言われているようです。以下では、その理由と、経歴、今後の処分(引退はあるのか)について見ていきます。

 

女子ゴルフ暴言は笠りつ子の理由は?

女性ゴルフの選手が、関係者に向かって暴言を吐いたことが2019年10月27日に明らかになり、同日、日本女子プロゴルフ協会の小林浩美会長が謝罪したことが報じられるとネットでは、その選手が誰なのかと大きな話題となっていました。

 

ところが、2019年10月28日に新聞では実名報道がされていました▼

この報道によると、笠りつ子選手なのでは?と言われています。

 

今回の騒動はかなり大きな話題となっていましたが、当初報道された内容と、ネットで目にした情報では次のようなことが挙げられていました▼

  1. バスタオルが用意されていないため、口論となり暴言をはいた。
  2. ツアーで優勝経験がある。
  3. ベテラン選手ということからアラサー、アラフォー辺りの選手なのではないか。

 

今回名前があがっている笠りつ子選手について上記の点と内容を比較しました▼

  1. 本人へのヒアリングを行ったうえで対処するとされているが暴言があったよう。
  2. 女子プロゴルフで数回優勝をしている。
  3. 笠りつ子選手は現在31歳(2019年10月時点)のためアラサーである。

 

このことから、報じられている内容やネットでの噂と当てはまるかと考えます。

 

以下は、2019年10月27日にスポーツ紙『デイリー』が報じていた内容です▼

27日のデイリースポーツ紙面でマスターズGCレディースの大会前に起こった問題を明らかにした。岡本氏によると、マナー悪化で今大会は風呂場にタオルを置くのをやめたところ、あるベテラン選手が「何で置いてないのか」とコースの関係者に食ってかかり、「出せ」「出せない」の押し問答の末に「頭が固い。死ね」と捨てぜりふを吐いたという。この問題を受け、岡本氏は「LPGAはもっと選手を教育したらどうか」「日本のゴルフ文化を大事にしてもらいたい」と提言していた。

引用:デイリー

タオルがないくらいでここまで言うことに驚きましたし…報道内容が事実であれば「頭が固い」って反抗期の中学生みたいです。

かなり気が強いのか、機嫌が悪かったのでしょうか。

ですが、本人もここまでの騒ぎになると反省していると思いますしこれ以上事が大きくならないことを祈ります。

女子ゴルフ暴言は笠りつ子のプロフィールと経歴は?

ところで、ツアーで優勝したことがあるベテラン選手と当初報じられていましたが、笠りつ子選手の経歴はどうなのでしょうか。

 

笠りつ子(りゅう りつこ)選手は、1987年11月4日生まれ熊本県菊池郡菊陽町出身です。

地元・熊本県にある東海大学付属第二高等学校卒業後は、現在の東海大学(旧・九州東海大学)に進学しています。現在の所属は京セラです。

 

9歳のときに父の影響でゴルフを始め、中学校2年生のときには「九州ジュニアゴルフ選手権」で優勝をしています。

さらに華々しい経歴は続き、高校1年生のときに行われた「九州女子アマチュアゴルフ選手権」では、当時最年少優勝をしたそうです。

2006年のプロテストでは、一発で合格しその後プロデビューしています。

ツアー初優勝は、2011年8月に行われた「ニトリレディスゴルフトーナメント」とされています。

 

現在の所属は京セラですが、スポンサー企業は、

  • 富士重工業
  • テレビ熊本
  • プーマ
  • ダンロップスポーツ
  • 呉工業
  • PGMホールディングス
  • ダンスウィズドラゴン
  • 本間ゴルフ
  • 京セラ

 

だそうです。

 

当初、暴言を吐かれたのはスポーツ紙『デイリー』によると、関係者ということですが、2019年10月28日に『東スポ』が報じている内容によると、コース関係者に暴言を吐いたとも言われています。

なので、スポンサーに言ったのかどうかはわかりませんが、さすがに30歳をこえてこの暴言はいかがなものかと思います。

今回の件によりスポンサー離れも気になるところです。

 

日頃から口が悪いのかなと…いろいろと考えてしまいます。

また、小さいな頃から優勝したりといろいろ順調だったようなので、こういったことも影響して少し天狗になっていたのかなとも思ってしまいました。

ですが、笠りつ子選手のファンの方の気持ちを考えると、今回の報道は今後も含めてとても心配になりますし、悲しい気持ちになりますよね。新たに頑張ってほしいなとも思います!

女子ゴルフ暴言は笠りつ子の処分(引退)は?

今回の暴言騒動に関して現在(2019年10月28日時点)は処分に関して、はっきりとした情報は出ていませんとしていましたが、2019年10月31日に所属事務所を通じて発表がありました。

日本女子プロゴルフ協会の小林浩美会長が謝罪したり、ヤフーのトップニュースで報じられたりと大きな話題になっていますから引退はないにせよ、そこそこ重い処分になるのかなとは思いますと予想していましたが、当面の間ツアーへの活動を自粛するということです。期間に関してはどれくらになるのか明らかにされていません。

 

【2019年11月12日追記】

2019年11月12日に日本女子プロゴルフ協会が笠りつ子選手に対して、厳重注意を行ったそうです。

この他にも、2019年11月15日~17日まで行われる伊藤園レディスゴルフトーナメントの出場を自粛、新人セミナー(3日間)にも出席するとのことです。

 

 

最近では、渋野日向子選手など若手選手の活躍が大きく報じられていて、女子ゴルフファンが増えていると思うだけに、女子ゴルフ全体の印象が悪く成り兼ねない残念なことだと感じます。

ただ、処分内容に限らず今回の件は、世間的にも厳しい目で見られているようですから、会見はしないにせよ本人が関係者に直接謝罪をすべきなのではないでしょうか→既に謝罪をされているということです。

女子ゴルフ暴言は笠りつ子の理由は?経歴や処分(引退)はあるのかも調査!

女子ゴルフ暴言は笠りつ子の理由は?経歴や処分(引退)はあるのかも調査! まとめ

2019年10月27日に女子ゴルフのプロ選手が、関係者に暴言をはいたと報じられるとネットではどの選手か大きな注目を集めていました。

笠りつ子選手なのでは?と2019年10月28日の新聞で報じられています。

今後、選手にヒアリングを行うとされていますが、今回の暴言が本当なのであればまずはきちんと関係者の方に謝罪をしてほしいと思いました。また、最近は渋野日向子選手らの活躍により小さな子供たちがゴルフ場に足を運んでいる映像をテレビで観るので、今回のような件がなくなるといいなと感じます。