薩摩硫黄島の噴火情報は?ライブカメラで見る方法は?

薩摩硫黄島の噴火情報や警戒レベルは?最新情報をライブカメラで見る方法は?

2019年11月2日午後5時35分頃に鹿児島県三島村の薩摩硫黄島で噴火が発生しました。

噴火当時はどのような状況だったのでしょうか。今後の火山の動きが気になるところですが、現在の状況をライブカメラで見る方法をまとめました。

 

薩摩硫黄島の噴火情報は?

2019年11月2日に鹿児島県三島村の薩摩硫黄島で噴火が発生したとのニュースが入りました。

噴火発生当初は以下のように報じられていました▼

噴火は2013年以来6年ぶりで、気象庁は噴火警戒レベルを1から2へ引き上げ、警戒を呼びかけています。

気象庁によりますと、2日午後5時35分、薩摩硫黄島の硫黄岳で噴火があり、火口から1000メートル以上噴煙が上がりました。

硫黄岳の噴火は2013年以来6年ぶりですが、今回の噴火に伴う噴石や空振は観測されておらず、およそ120人の島の住民への被害も確認されていません。

気象庁は、火口から半径およそ1キロの範囲で噴火に対する警戒が必要だとして、噴火警戒レベルを火山活動であることに留意する「レベル1」から火口周辺を規制する「レベル2」に引き上げました。

引用:KTS鹿児島テレビ

 

薩摩硫黄島の硫黄岳で噴火があり、火口から1000m以上の噴煙があがったとのことです。

警戒レベルは、現在(2019年11月2日午後6時半頃)の情報は、噴火警戒レベル1から火口周辺を規制するレベル2へと引きあげられたということですから、今後の情報にもご注意下さい。

大きな被害が出ないことを祈ります。

 

薩摩硫黄島の場所は?

 

薩摩硫黄島の状況をライブカメラで見る方法は?

薩摩硫黄島の噴火状況が非常に気になるところですが、現在の情報をライブカメラで確認することはできるのでしょうか。

ライブカメラで見る方法です。

鹿児島県の硫黄島のNHK中継情報のカメラもありましたが現在こちらは確認できなくなっています。

NHK速報

 

鹿児島県三島村の硫黄島 硫黄島港 ライブ映像です▼

硫黄島 硫黄島港 ライブ映像

他にYahooの天気・災害情報なども確認しましたが、薩摩硫黄島をライブカメラで見ることのできるカメラは設置されていないようです。

噴火情報のレベルとは?

火山が噴火すると噴火警戒レベルが発表されますが、レベルわけはどのようにされているのでしょうか。

レベル別のわかりやすい説明がありました▼

【レベル5(避難)】:危険な居住地域からの避難等が必要。
【レベル4(避難準備)】:警戒が必要な居住地域での避難の準備、要配慮
者の避難等が必要。
【レベル3(入山規制)】:登山禁止や入山規制等危険な地域への立入規制
等。状況に応じて要配慮者の避難準備等。
【レベル2(火口周辺規制)】:火口周辺への立入規制等。
【レベル1(活火山であることに留意)】:状況に応じて火口内への立入規
制等。
(注:避難や規制の対象地域は、地域の状況や火山活動状況により異なる)

引用:Yahoo天気・災害

薩摩硫黄島の噴火当時(2019年11月2日午後5時半頃)の噴火レベルは、レベル2ということですが、火山活動によって異なるため、周辺の方は今後の情報に気を付けてください。

火山灰や火山ガスにも注意したいところです。

薩摩硫黄島の噴火情報は?ライブカメラで見る方法は? まとめ

2019年11月2日午後5時半過ぎに鹿児島県三島村の薩摩硫黄島で噴火が発生したというニュースが入ったため、どのような状況なのか、ライブカメラで見る方法があるのかなどをまとめました。

噴火レベル2ということですが、周辺の方は今後の情報にも十分に注意してください。