天皇陛下即位パレード(令和)車種は何で予算は?過去に使用された乗り物についても!

天皇陛下即位パレード(令和)車種は何で予算は?過去に使用された乗り物についても!

天皇両陛下の即位を祝うパレードは、2019年11月10日の午後3時~と予定されています。なかなかないことですし、注目されている方や実際にパレードに足を運ばれる方も多いのではないでしょうか。

2019年11月8日放送のニュース『every.』では、天皇陛下即位パレード(令和)に使用される車種や過去に使用された乗り物について放送していたため、車種や予算、候補にあがったメーカーなどをまとめました。

天皇陛下即位パレード(令和)車種は何で予算は?候補にあがったメーカーはどこ?

天皇陛下の即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」(しゅくがおんれつんのぎ)に使用される新車の予算は、2019年11月8日放送のニュース『every.』が報じていた内容だと約8000万円だそうで、最終的にはトヨタのセンチュリーに決定しました。

 

パレードに使用される車種と同型かは不明ですが、画像を探していると以下のような写真が見つかりました▼

 

実際の画像がありました▼

 

トヨタが選ばれた理由としては、

  • 安全
  • 環境性能
  • 納車

が主な理由としてあげられているそうです。

 

ですが、最後までトヨタと日産のどちらにするか競っていたそうで、2018年11月に行われていた選定の時期にカルロス・ゴーン氏が逮捕されたことで、トヨタへの流れが強まったことで決定したそうです。

 

もし上記の件がなかったら、日産に決定していたのかもしれませんし、こういったことも選ぶ基準になってくるとは、考慮する要素が多くて大変だなと感じます。

 

候補にあがったメーカーは?

元々、国内・国外のメーカーから提案をしてもらうような形をとったところ、5つのメーカーから提案があったそうです。

どんな車種が提案されたのかが気になりますね!

 

  • トヨタ:センチュリー
  • 日産:シーマ
  • ホンダ:レジェンド
  • ロールス・ロイス:ドーン
  • メルセデス・ベンツ:S560カブリオレ

が候補だったと紹介されていました。

 

各メーカーがそれぞれ自信をもって提案されているでしょうし、このようなイベントに選ばれたら、きっとものすごく嬉しい気持ちになりますよね!

天皇陛下即位パレード(平成)に使用された車種は何?

1990年11月に行われた平成の即位のパレードの際には、イギリスのロールス・ロイスが選ばれていました。

当時のものと思われる画像が残っていました▼

天皇陛下即位パレード(昭和)に使用された乗り物は何?

昭和3年11月に行われた昭和天皇の即位パレードの際には、馬車が使用されたということです。このときは、現在のようなパレードというよりかは、移動の行列だったそうです。

 

実際に使用された馬車がこちらのようです▼

「儀装馬車1号」という名前がついており、

  • 屋根に金の鳳凰(ほうおう)
  • 総重量:約1.4トン

 

こちらは元々は大正天皇の即位礼のために製造されたそうです。現在こちらは宮内庁で大切に保管されているということです。ですが、昭和3年のパレード以降、使用はされていないらしいということです。

大変貴重なものなので、目にかかることは難しいかもしれませんがもし大切に保管されているなら、展示会があれば非常に注目されるのではないのかなと思いました。

天皇陛下即位パレード(令和)の日時は?

天皇陛下の即位を祝うパレード祝賀御列の儀」は、2019年11月10日(日)の午後3時~と予定されています。

コースなどに関しては以下でまとめています▼

天皇陛下即位パレード(令和)車種は何で予算は?過去に使用された乗り物についても! まとめ

2019年11月8日に放送されたニュース『every.』で、2019年11月10日(日)に行われる天皇陛下即位パレードに使用される車種や予算、コースなどについて放送されていたため気になる点をまとめました。

現在(2019年11月8日時点)では、パレード当日の天気は晴れなので、このまま天気が崩れなければいいですよね^^