【教えてもらう前と後】足のむくみを10分で解消する方法は何?12月3日放送

2019年12月3日放送の『教えてもらう前と後』では、足のむくみ解消方法が紹介されます。

夕方になるとむくみが酷くなったり、疲れた足をそのままにしておくと翌日も足がだるい…ということもありますよね。

今回は、足のむくみを10分で解消する方法をまとめました。今回教えてくれた先生は、下北沢病院副院長の長﨑和仁先生です。

 

【教えてもらう前と後】足のむくみ度をチェックする方法は?

足がどれくらいむくんでいるのかをチェックする方法があります。

【手順】

  1. 足を握りこぶし1つ分開けて立ちます。
  2. 両腕を耳の横につけて、頭の上にまっすぐとあげます。
  3. ①の態勢で足をくっつけたまましゃがみます(このとき、かかとは上がらないように注意が必要です)。
  4. そのまま転ばずにしゃがむことができれば、あまりむくんでいないそうです。転んだ場合はむくみやすいと言われていました。

 

※③のときに転んだりする場合があるため、無理をせずに広い場所で行ってください。

むくんでいると後ろに転んでしまう方が多いようでした。

 

下北沢病院院長の長﨑和仁先生によると、できなかった方は、ふくらはぎのヒラメ筋や腓腹筋、足首が固いことでうまく動かないことが考えられるそうです。

【教えてもらう前と後】足のむくみを10分で解消する方法は何?

10分間行うことで、足をすっきりとさせることができるそうです。番組で一般の方に各グループ3名ずつ参加してもらい、もっと効果があった方法を2つ紹介します。

 

【方法】

  • 時間は10分間。
  • 足首・ふくらはぎまわりを測定前後で測り、むくみが減った方法を紹介します。

 

効果抜群1位・マッサージ

【手順】座った状態でふくらはぎの筋肉を手で揉んで10分マッサージします。

【むくみ減少率】2.96%

足首まわり-0.6cm、ふくらはぎまわり-0.9cm

 

ポイント

下から上に向かってマッサージすると効果的だということです。

 

効果抜群2位・ローラー

【手順】今回は家庭にある粘着クリーナーのローラー部分を使用し、10分マッサージをしていました(テープ部分不要です)。

【むくみ減少率】2.89%

 

マッサージの方がわずかにむくみ減少率が高いようですが、個人差がある可能性があるため負担にならない方法でマッサージを行いたいですね^^

 

もしマッサージやローラーする時間を取る時間が難しいという場合には、寝ながら履けるソックスもあります。

着圧ソックスを今すぐチェック▼!

少しでも辛いむくみから解放されたいですね。

【教えてもらう前と後】足はなぜむくむ?

ところで足はなぜむくむのでしょうか。

足の静脈の血液は重力に逆らって心臓に戻らなければならないため、ふくらはぎの筋肉のポンプ作用で筋肉が動くことで静脈の血液を心臓に戻します。

 

しかし、この機能が低下すると、静脈内の圧力が上昇し血管外に水分がしみ出ることで、むくみにつながるそうです。

【教えてもらう前と後】足のむくみを10分で解消する方法は何? まとめ

10分で辛い足のむくみから解消されたらいいなと思いますが、なんと以外にも番組で放送されていた内容で一番効果があったものは、手でマッサージをする方法でした。

少しでも足を軽くするために、短時間でもマッサージやローラーをしておきたいところです。