恵方巻き2020年の方角は?時間帯やいつ食べるかの決まりはある?

節分といえば、恵方巻や豆まきを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

恵方巻は毎年方角が決まっているので、その方向を向いて食べなければ、意味(福)がないとされていますが2020年の方角はどこなのでしょうか。

また、恵方巻を食べる時間帯やいつ食べるのかといった決まりはあるのでしょうか。

 

恵方巻き2020年の方角はどっち?

2020年の恵方巻を食べる際の方角は、西南西やや右とされています。

この方角を向いて食べる意味は、その年の方向に歳徳神(としとくじん)という神様がいるとされているためです。

 

方角がよくわからないという場合には、スマホにダウンロードすることで方角を知ることができる「デジタルコンパス」というアプリがあるので、こういったもので方角を確認することができます。

恵方巻き2020年の時間帯やいつ食べるかの決まりはある?

恵方巻は節分の日である2月3日に食べるとされていますが、時間帯やいつ食べるのかといった決まりはあるのでしょうか。

特にこの時間帯に食べなければならないということはないようです。

ですが、家庭では夜に恵方巻をいただくことが多いようです。特に朝は忙しい方も多いと思いますし、会社や学校の昼休みに恵方巻を食べるのも悪くはないですが、恵方巻の食べ方を守ろうとすると、少し難しいものを感じます。

 

恵方巻の食べ方は?

では、恵方巻はどのように食べるといいのでしょうか。

  1. 恵方巻を切ってはいけない。
  2. その年の方角を向いて恵方巻を食べる。
  3. 恵方巻を食べるときは喋らない。
  4. 恵方巻を食べるときはまとめて(一気に)食べる。

 

①まず恵方巻は切ってはいけないとされています。

これは切ることで縁を切ってしまう、切れてしまうという意味合いがあるようです。なので、食べる際には切らずにそのまま食べるようにするといいと言われています。

 

②毎年方角は変わりますので、その年の方角を向いて食べるようにされています。これはその方角に神様がいるとされているためです。方角は毎年変わりますので、方角に気を付けながら頂くようにしましょう。

 

③食事をしていると会話をしたくなりますが、恵方巻を食べるときは喋ってはいけません。喋ることで福が逃げる、逃がしてしまうとされているためです。

 

④恵方巻は、休憩をしたりせずにまとめて(一気に)食べてしまうといいとされています。こちらも福を逃がさずに、まとめて食べることで福や運を一気にいただくことができるとされています。

 

※上記のように恵方巻を食べるといいとされていますが、近年はスーパーなどで購入しようとするとカットされているものもあります。また、小さな子供さんなどがいるご家庭では、喋らずに一気に食べるというのは、なかなか難しいものがありますよね。喉に詰まらせては大変なので、個人的にはおいしく食べることができればいいのではないかと思っています^^

もし家庭で手作りの恵方巻を作り上記の4点を守って食べるのであれば、短めの細巻きのものにし、中に入れる具材も細切りにすることで、比較的食べやすくなるはずです。

恵方巻き2020年の方角は?時間帯やいつ食べるかの決まりはある?まとめ

毎年変わる恵方巻の2020年の方角はどっちなのか、時間帯やいつ食べるのかに決まりはあるのかについてもまとめました。

方角は決まりがありますが、特に時間帯に決まりはなさそうなので好きなときに食べるといいと思います。

福を逃さないように食べようとして、喉に詰まらせたりしないようにご注意ください^^