吉村妃鞠の両親は誰?空手や英語の腕前もすごい天才少女!

吉村妃鞠(ひまり)さんは、慶應義塾幼稚舎の小学2年生でありバイオリニストとしても活躍しています。バイオリン以外にも空手や英語などの腕前もすごいことから天才少女との呼び名が付く程です。こんなにすごいとご両親(父母)が誰なのか気になります。

こちらでは、ご両親が誰なのか以外に、妃鞠さんの空手や英語の腕前がどれくらいすごいのかや、妃鞠さんのバイオリン動画についても見ていきます。

 

吉村妃鞠の両親は誰?

吉村妃鞠さんは現在8歳(2019年12月時点)ですが、バイオリンの腕前が本当にすごく、これまでに国内外の39コンクールに出場し、すべて1位という快挙を成し遂げています。

 

母親がバイオリニストということもあり、妃鞠さんは2歳半の頃に母が子供の頃に使っていたバイオリンに興味をもち、4歳からコンクールに出場を始めたそうですよ。

母は、バイオリニストの吉田恭子さんです。

ソロで活躍されており、日本フィルハーモニー交響楽団や東京交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団などと共演もしています。

 

父は作曲家の吉村龍太さんです。作曲家以外にも音楽プロデューサー、映画音楽監督として活躍をされています。

これまでに誰もが一度は名前を聞いたことがあるはずの有名アーティスト(宇多田ヒカルさん、AAA、いきものがかり、及川光博さんなど)のサウンド・プロデュースや、レコーディング・コンサートツアー参加をしています。

妃鞠さんは、音楽一家に育ったと言っても過言ではありません。

妃鞠さん自身もご両親に似てセンスが素晴らしく、才能はもちろんのこと努力を重ねたからこその結果ですが、小学生にしてこれだけ結果は本当にすごいことですよね。

平日は3、4時間、休日には6時間程の練習をこなしているそうです。将来は、世界中の人に音楽を届けたいと思っているそうです。

 

次は、妃鞠さんが海外のステージでバイオリンを演奏する動画がありましたので、そちらを紹介します。

吉村妃鞠のバイオリンの腕前がすごい!

妃鞠さんの海外での演奏の様子です。

始めの方は、オーケストラの方が演奏しているところから始まるので、妃鞠さんが演奏しているところからご覧になりたい場合には1分35秒辺りからご覧ください。

 

動画では時折、観客の方の表情が写りますが驚いたような表情で見ている方もいます。この年齢でこれだけ大勢の人の前で演奏できる集中力にもびっくりですし、演奏しているときの表情が大人びていますよね。

動画は10分程のステージだったのですが、つい見入ってしまう程、人を惹きつける力がありますね。

 

小学生ながら堂々とした立ち振る舞いで、将来どんな風に成長するのかが非常に楽しみです。

吉村妃鞠は空手や英語の腕前は?

バイオリンの演奏もすごいのですが、妃鞠さんが天才少女と呼ばれるにはさらに秘密がありました。

なんと3歳のときには漢字を読むことができ、4歳では漢字検定の9級を国内史上最年少で満点で合格しているそうです。漢字検定の9級は、小学校2年生終了程度だということですから、本当にすごいことですよね!

漢字検定のことでも驚いたのですが、なんと英語検定3級にも合格しているそうです。英語検定の3級となると、中学校修了レベルにあたるようですからまさに天才少女です。

 

学業以外にも、小学2年生にして空手は7級の腕前だということです

 

平日でもバイオリンの練習を数時間こなしているようですから、いつこれだけの勉強量をこなしているのかが非常に気になります。さらに吸収が早くないと短時間で覚えることは不可能ですから、本当に天才少女という呼び名が相応しいですよね。

吉村妃鞠のプロフィール

吉村妃鞠さんのプロフィールをみていきましょう!

吉村妃鞠さんのプロフィール
  • 名前:吉村 妃鞠(よしむら ひまり)
  • 出身地:東京都
  • 年齢:8歳(2019年12月時点)
  • 学校:慶應義塾幼稚舎
  • 幼稚園:若葉会幼稚園 卒園

 

妃鞠さんの誕生日は、公開されていないようですが、2019年に小学校2年生ということなので2011年生まれではないかと推測します。

吉村妃鞠の両親は誰?空手や英語の腕前もすごい天才少女!まとめ

吉村妃鞠さんのご両親は誰なのか、そして妃鞠さんのバイオリンの演奏動画や、空手や英語の腕前についてみてきました。

本当にすごい少女で今後どんな風に成長するのかがとにかく楽しみな女の子です。

これからも注目していきたいです^^