【家事ヤロウ】窓に貼ったテープ跡をきれいに取る方法とは?(台風対策)

2020年1月29日放送の『家事ヤロウ』では、家事ヤロウの3人が女子寮に足を運び、お悩み家事を解決していきます。

100円均一のグッズで家事のお悩みを解決していくのですが、お手軽に試せそうなところがとてもいいですね!

こちらでは、『窓に貼ったテープ跡をきれいに取る方法は?(台風対策)』と題して、窓に残ってしまったテープ跡をきれいにする方法とグッズを紹介します。

 

【家事ヤロウ】窓に貼ったテープ跡をきれいに取る方法とは?(台風対策)

台風対策として窓にテープを貼るという方や、実際に試した方もいるのではないでしょうか。

簡単にはがせる養生テープではなく、紙テープを貼り何度も台風が来る時期であればなかなか剥がせずにそのままにしてしまったということもあるかとは思うのですが、こちらでは紙テープ跡をきれいに取る方法をご紹介します!

 

【必要なもの】

  • ガラストップ用スクレーパー ※強固な樹脂で作らており、キッチンなどの汚れを削ります。
  • ハンドクリーム ※馬油が一番取りやすかったとのことです。
  • サランラップ

 

【テープの剥がし方】

  1. 窓のガムテープ跡に手でハンドクリームを塗り込みます。※ハンドクリームの油分がテープの粘着力を弱めます。
  2. ハンドクリームを塗ったら、ラップをかけて30分放置します。
  3. ラップを剥がしてスクレーパーで擦って、剥がしていきます。※ドライヤーで温めるとテープの粘着が取りやすかったとのことです。

【家事ヤロウ】窓に貼ったテープ跡をきれいに取る方法とは?(台風対策) まとめ

100円グッズで簡単に、窓のテープ跡の汚れを取ることができたらいいですよね!

番組スタッフの方が試したところ、ハンドクリームは「馬油」が一番取りやすかったとの情報が放送されていました。

今回は、『窓に貼ったテープ跡をきれいに取る方法は?(台風対策)』と題して、窓に残ってしまったテープ跡をきれいにする方法とグッズを紹介しました。

もし台風対策で窓にテープを貼る場合には、粘着力が弱い「養生テープ」がおすすめです▼!

▼2020年1月29日放送の家事ヤロウで紹介された他の100円グッズの記事はこちら▼!

【家事ヤロウ】部屋を応急処置術で片づける方法とは?

【家事ヤロウ】収納がない部屋に洋服棚を簡単に作る方法と材料は何?