焼かない生姜焼きの作り方とは?教えてもらう前と後7月30日放送

焼かない生姜焼きの作り方とは?2019年7月30日放送の『教えてもらう前と後』では、焼かない生姜焼きの作り方を教えてくれます!生姜焼きを焼かないで、しかも手をほとんど汚さずに時短で作れたら嬉しいですよね。そんな焼かない生姜焼きの作り方をまとめました!

 

焼かない生姜焼きの作り方とは?

暑い時期は特に火を使わずに調理ができたらいいですよね!

しかも簡単に作れたらもっといいなあと思うのですが、簡単に生姜焼きを作る方法があるんだそうです^^

 

【材料】

  • 豚バラ(120g)
  • おろし生姜(チューブでもOKです。番組では1本近く使っていました)
  • 玉ねぎ(1/3個)
  • 小麦粉(小さじ2)
  • めんつゆ(50ml)
  • ウスターソース(大さじ1)

 

【作り方】

  1. 豚バラ肉(120g)を耐熱容器(耐熱タッパー)に入れます。このとき豚肉同士ができるだけばらばらになるように並べます。
  2. 豚バラ肉を並べたら、上から小麦粉(小さじ2)をまぶしたら、耐熱容器に蓋をして容器をふります。
  3. ②の蓋を取り、スライスした玉ねぎ(1/3個)、めんつゆ(50ml)、生姜(お好みで量を調整)、ウスターソース(大さじ1)を加えます。このウスターソースが隠し味になるそうですよ!
  4. 耐熱容器の蓋をずらして、耐熱容器の上に乗せたら600wで合計4分加熱します。このとき2分で一度取り出して、豚肉などにきちんと火が通るように混ぜます。
  5. ④で混ぜたら、再度耐熱容器の蓋をずらして600wで2分加熱したら完成です!

※加熱時間はお使いの料理器具によって調整してください。

生姜焼き家庭で作れるプロの味の調味料は何?教えてもらう前と後 7月30日放送

まとめ

生姜焼きは火を使わないと作れないイメージだったので、こんなに簡単にできたらいいなと思いレシピをまとめました。

ウスターソースは隠し味ということでしたが、こちらを入れることで、野菜のうま味やスパイスを足すことができるそうです。

電子レンジ調理は時短にも繋がりますし、これは覚えておきたいですね!

家事ヤロウ・魚焼きグリルで作れる料理は2つは何?レシピ紹介も!(続編)7月10日

家事ヤロウ・魚焼きグリルで作れる料理3つは何?レシピも紹介!7月3日